「ほっ」と。キャンペーン

読了本いろいろ。

『夢のような幸福』 三浦しをん著(新潮文庫)新潮社
 ☆前に読んだかも…と思いつつ。三浦さんがアラゴルンにラブラブ(死語)だった頃のエッセイ。

『笑う脳』 茂木健一郎著(アスキー新書)アスキー
 ☆笑うって体にも精神にも良いんですよね。脳はバカなので、おかしくなくても笑顔のような顔(口角をあげて頬の筋肉を上に持ち上げるような感じの表情)を作るだけでリラックスするらしいですよ。
 よく「悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しいのだ」と言いますが、一面の真実のようです。

『帰宅の時代』 林望著(新潮文庫)新潮社
 ☆林望節でした。やっぱりこの人はお坊ちゃんと言うか、育ちのいい人なんだなあと、改めていろいろな意味で思いました。

『しがみつかない生き方』 香山リカ著(幻冬舎新書)幻冬舎
 ☆香山リカ節でした。(なんだそれは) こういう視線は大事だと思います。それで人生が楽になる訳では決してないのでしょうが、つまらないことに踊らされる人は減るかなあと。

『アイルランドを知れば日本がわかる』 林景一著(角川oneテーマ21)角川書店
 ☆アイルランドに行きたい…。
そんなカンタンに日本がアイルランドになるわけではないでしょうが、あれくらいこぢんまりとした国がいいんじゃないのかなあと思うことがあります。

『なみのひとなみのいとなみ』 宮田珠己著 (朝日新聞出版)
『スットコランド日記』 宮田珠己(本の雑誌社) 
 ☆宮田さんの日常エッセイですが、web本の雑誌で連載中だという『スットコランド』は残念ながらあまりおもしろくなかったです。複数冊読んで思いましたが、宮田さんは独自の文体が完成していない印象を受けました。
[PR]
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/10184314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by n_umigame | 2009-09-04 20:29 | | Trackback | Comments(0)

Welcome. 本と好きなものがたり。


by n_umigame
プロフィールを見る
画像一覧