*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『華麗なるペテン師たち 3』 #1:「デビュー」

ロンドンを舞台に華麗に暗躍する5人のペテン師をスタイリッシュかつコミカルに描いた人気シリーズ第3弾。

ミッキー、ステイシー、ダニー、アルバート、アッシュの5人は巧みに大仕掛けの詐欺をやってのけるエキスパート集団。「金だけの問題じゃない」を信条にする彼らがカモにするのは強欲な悪人ばかり。ところが世の中そんな強欲者たちには事欠かず。今日も5人のだましのアートが繰り広げられる。


ロンドンに戻ってきたミッキーたち5人だが、アメリカでの失敗で資金も乏しくなっていた。すでにアルバートが新しいカモに接近していたが、そのカモが心臓発作で入院してしまい計画中止。だが、アルバートはすぐに別のターゲットを見つける。パブなどを複数経営しているベニー。評判の悪い横暴な男で、店の酒の輸入を利用して労働者を密入国させたりしていた。ベニーの弱点はラップスターを目指す生意気な17歳の息子ジョーイだ。

[ゲスト出演]
ベニー役/メル・スミス(映画「ビーン」※監督、ドラマ「ミス・マープル2 シタフォードの謎」)
本人役/リンフォード・クリスティ(※元陸上競技選手。オリンピック金メダリスト)(NHK BS2 HP)


『魔術師マーリン』が終わっちゃったよーと思っていたら、なんと本国ではシーズン2以降やっていて、しかも代わりにこのドラマが始まりましたよ!
うわーい。

新シーズンスタートですが、こちらが見慣れたのか、以前のようなわくわく感は感じませんでした。
ただ、「プランB」が楽しかった!
あんなにぼこぼこにされているのに、ロバート・ヴォーンさん演じるアルバートだけは殴られなかったみたいで、あらあら悪党さんたち、紳士じゃん(笑)と。今年のお誕生日が来たら78歳ですから(見えない!!)、大事にしてくださーい!! 『荒野の七人』(未見)の最後のガンマンだそうですからー!!

ともあれ、今年は新年早々『トーチウッド』と並んでお楽しみ番組があってよかったですvvv

来月からAXNミステリーでBBCの"The Life on Mars"のアメリカ版リメイク『ニューヨーク/1973』も始まるとのことで、これも楽しみです。
1970年代のNY市警というとわたくしの単純なイメージは『セルピコ』に代表される汚職まみれですが、そのあたりもどうするのかしらと。人種問題とか、アメリカならではの重い問題なども含めて、どんなドラマになっているのかいろいろと気になります。
BBCの方は賛否両論分かれそうな、イギリスらしいと言えばらしいオチでしたが、アメリカ版ではどうするのでしょうか。そこも気になります。BBCどおりにしたらアメリカでは大ブーイング起きそうですね。
[PR]
by n_umigame | 2010-01-08 22:06 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/10643786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。