*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

ファイロ・ヴァンスシリーズ新訳刊行スタート

4月10日刊
S・S・ヴァン・ダイン 『僧正殺人事件 新訳版』
日暮雅通訳。マザー・グースの有名な一節を模した奇怪な連続殺人に挑む名探偵ファイロ・ヴァンス。後世に多大な影響を与えた至高の逸品。シリーズ新訳刊行スタート。
(創元推理文庫)(本棚の中の骸骨さまより)


へー。

井上勇訳が読みにくいと思われがちですが、宇野利泰訳の『僧正殺人事件』を読んだところでヴァンスはヴァンスでしたので、あまり違いはないのではないかと思わないでもないです。
[PR]
by n_umigame | 2010-03-08 20:46 | ミステリ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/10844357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yuseum at 2010-03-08 21:17 x
いつも楽しく読んでいますが、なかなかコメントには至らなくて(;・∀・)(←iPhoneで見てるから)

日暮さんの新訳ですね。でも、「僧正」は確か日暮さん。集英社文庫の「乱歩が選ぶ黄金時代ベスト10」シリーズで訳されていたから、これを少し修正した翻訳なのかなぁ?
Commented by n_umigame at 2010-03-08 21:57
読んでいただけているだけでうれしいです(*^.^*)のでお気遣いなく~。
「乱歩が選ぶ黄金時代ベスト10」で既訳済みなんですね。
シリーズ刊行ということは、今から全部訳されるということですよね、きっと、たぶん……。エラリイ・クイーンの国名シリーズの新訳も「エジプト」「オランダ」で息切れしたっぽいのに、だいじょうぶなのかなあと、ちょっと心配です……。(^▽^;)