*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『桃色トワイライト』三浦しをん著(新潮文庫)新潮社

生まれて初めての合コンで『新選組!』を語る、クリスマスイブに実家でイモの天ぷらを食す、非常にモテる男友だちの失恋話に相槌を打つ―思わず自分でツッコミを入れてしまう微妙さに懊悩しつつ、それでもなぜか追求してしまう残念な感じ。異様にキャラ立ちした家族や友人に囲まれ、若き作家は今日もいろいろ常軌を逸脱中。爆笑と共感がこみ上げる、大人気エッセイシリーズ。 (Amazon.jp)


「勝負に負けても自分に勝てば、人生はそれなりに楽しい」。

至言ですね。名言ですね。

なんでこんなに前書きからあとがきまで隅々までおもしろいんでしょうか。
今回も笑わせていただきました。

でもさすがに免疫ができてきたせいか、初めて著書を読んだときのような腹に直に来る感じはなかったのですが、それでもお茶を飲んでいるときに油断しているとかなりまずいことになります。

ふとしたところに、独特の鋭い目が光る部分があって、小説も読んでみなきゃなと思いつつまだ手が出せていません。
[PR]
by n_umigame | 2010-03-12 01:02 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/10856643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。