*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

イカナゴのくぎ煮

先日、郵便局に仕事で使うエクスパックを買いに行ったところ、「エクスパックはもうありません」と言われてしまいました。

郵便局の人「代わりに4月から、こちらのレターパックになったんですよ」
にせみ(仮)「へー、エクスパックとどう違うんですか?」
郵便局の人「350えんと500えんのがあります。」
にせみ(仮)「それはどう違うんですか?」
郵便局の人「350えんはポストまで、500えんのは手渡しです。」
にせみ(仮)「どちらも配達記録が残るんですね?」
郵便局の人「はい、残ります」
にせみ(仮)「じゃあ、350の方でいいので、そちらを5枚…」
郵便局の人「あっ、でもこの厚さ(と実物を見せながら)を越えるものは送れません。イカナゴとか
にせみ(仮)「えっ、いえ、そんな分厚いものは送らないので…でもこの厚みに収まれば大丈夫なんですよね?」
郵便局の人「はい、大丈夫ですが、やっぱりイカナゴとかは
にせみ(仮)「イカナゴとかは送りませんから。

なぜ、そんなにイカナゴを送る人に見えたのか。
いや、時期的にシーズンではあるけれども、そして大量に作って配るもんではあるけれども、だいたいイカナゴって西の方の、むしろ明石とかの名物だと思ってましたよ。


…と思って調べてみたら、うっかり、「いかなごGO!GO!」という歌があるということを知ってしまったじゃないかどうしてくれる。


あっ、イカナゴのくぎ煮を郵便局で送る、というのが「?」という皆様方、イカナゴのくぎ煮専用のパック(えび茶色の本体?に透明のふた…なぜあのデザインしか見ないのか…がスーパーなどでこの季節売られています)に詰めて、娘やら孫やら親戚に送るのがおばあちゃんの仕事です。でもうちのおばあちゃんはあんまり。だからやっぱり西の方の名物だよな、あれは。
[PR]
by n_umigame | 2010-04-06 21:36 | 日々。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/10939729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。