*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『クラバート』 映画DVD、『クラバート: 闇の魔法学校』日本でもついに発売!

★あの宮崎駿監督も敬愛する世界的ベストセラー・ファンタジー小説、待望の映画化!
★ヨーロッパ映画界が威信をかけて贈る超大作!本国ドイツでは動員110万人を超えるメガヒット!
★『愛を読むひと』のデヴィッド・クロス、『イングロリアス・バスターズ』のダニエル・ブリュールら、豪華イケメン・キャストたちが、謎の魔法学校に暮らす12人の少年を熱演!

≪STORY≫
三十年戦争によって、壊滅状態に陥った中央ヨーロッパ。14歳の少年クラバートも、この悲劇により、みなしごとなってしまった。ある日、どこからともなく囁きかける不思議な声に導かれ、はるか彼方の峡谷へと辿り着いたクラバート。月明かりに浮かぶ、薄暗い水車小屋の扉を開けると、そこには不気味で屈強な、“親方”と呼ばれる大男が待っていた。次の朝、この小屋に住み込みで働くことになったクラバートが目を覚ますと、周りには11人の少年たちがいた。彼らは皆、ここで働いている仲間だった。彼らに混じって、見習いとして働きはじめるクラバートだったが、やがて彼は、その水車小屋に隠された恐ろしい秘密に気付く。そこは黒魔術を習得するための魔法学校で、“親方”は密かに邪悪なる力と繋がっていたのだ・・・。 (Amazon.jp)



「うさぎの昼寝」の平敦子さまから教えていただき、初めて知りました!
平さん、ありがとうございます! おかげさまで昨日は午後から仕事が手につきませんでしたよ~(*⌒∇⌒*)テヘ♪(←それいつも)(だめじゃん)
平さんの記事はこちらからどうぞv

2008年の秋、ドイツ映画祭の際に『クラバート:謎の黒魔術』というタイトルで、東京で2日だけ公開された(しかも字幕も、もちろん吹き替えもなかった)、幻の作品のDVD化です。
見に行きたかったけど東京かよ!2日だけかよ!と断腸の思いであきらめたファンの皆さま、そして、わたくしのように見ることはできたけれども言葉のハンデで細かいところがさっぱりわかんねえよ!と号泣した皆さま、
カンパァーイ!( ^_^)/q□☆□p\(^_^ ) プロージッ!

あ、でも、見てから「なんじゃこりゃあああ!」って怒らないでネ?

発売予定日は2010年7月2日。

7月2日……。

ええっと、またまた修羅場を狙い撃ちで出すって出すってそれ、なんのいやがらせ!?。+゚(*ノ∀`*)。+゚. (うれし泣き) 

最近映像関係でうれしいことが立て続けに起きておりまして、お願い、幸せはちょこっと盛りでいいのよ!大盛りで出されるとあたし怖いのよ! という気持ちです。

肝心のブツのジャケットですが……うーん。なにそのいかにも「ひところ流行ったよねこういうファンタジー?っていうの?」的ジャケット。
親方が正面にいるからまあいいけどな!(えええ)
だけど、主人公のクラバート(正面真ん中の金髪の子です)、なんでこんなモアイみたいな顔(おーい!)で撮れちゃった写真をジャケットに使うんだろう。
しかもその右下にもさらにモアイ度の高いモアイさんが…(おーい!) これはユーローですね? ユーローファンに喧嘩売っとるんですかね。(それはあんたです)
ゲルマン系の方々ってどうしても骨格がごつごつしている人が多いので、うっかり照明さんが間違えると皆さん素でモアイさんになっちゃうので、気をつけてほしいなあ。

それと、宣伝文句になんでも「宮崎駿監督」を入れとけば? みたいな軽薄な売り方って、そろそろ見直してほしいです。

ものがものだけに(しかもドイツ映画なので)、日本でDVDが出ても5000円超えるかも、と思っていたので、今なら3000円以下で購入できるという点はありがたいです。

いずれにせよ、5月を乗り切ったら次は7月、それを乗り切ったら8月まで楽しみができたのは幸せなことであります!
[PR]
by n_umigame | 2010-05-05 16:12 | Krabat/クラバート | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/11057993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from うさぎの昼寝 at 2010-05-06 23:59
タイトル : 映画「クラバート」DVD発売!
 「クラバート」ファンの皆様!わずか2日しか上映されなかった映画「クラバート」を見逃した皆様に朗報です。  映画「クラバート」日本語版 発売→ amazon  ついに、ついに!思う存分見ることがぎ..... more
Commented by atsuko at 2010-05-07 00:07 x
 nisemiさま、こんばんは。
 TBするたびご迷惑をおかけしております。

 ジャケットの件は、とりあえず出るだけでよしとしよう!という気持ちです。申し上げたいことはそりゃもういろいろありますが、映画のポスターよりはいいかなvと思ってます(決して褒めてない…)
Commented by n_umigame at 2010-05-08 18:07
平さま、こんばんは~。
えええ、でもこのジャケットは「あり」なんですね? わたくしも平さんのようにここはひとつ大人になって、そんな心の広いことを言うべきかと思いましたが、30秒で毒を吐いてしまいました……。
逆に平さんがあのポスターが「ないわー」と思われていたとは存じませず…個人的には映画のポスターの方がまだましだと思っていました。
古い話題ですけれども、少女の「ファイティング・ポーズ」に受けていました(^^)。よく見てらっしゃいますね~。わたしも親方が写ってたら「資料」と称して穴が開くほど見たかもしれませんが(笑)。