*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『名探偵モンク 7』#4:「そっくりさんは殺し屋」mr. MONK is Someone Else

FBIが追っていた最強の殺し屋フランク・デパルマが予期せぬ交通事故で死亡。そのデパルマはなんとモンクにそっくりだった! FBIはデパルマが請け負っていた殺人のターゲットと依頼者を探るために、モンクにデパルマを装った潜入捜査を依頼。断れば別の殺し屋が雇われて被害者が出るだけと言われては受けざるをえない。しかたなく協力したモンクは、最初はこわごわと殺し屋デパルマのフリをしていたが…。(NHK海外ドラマHP)


イントロがドッキリになっているのですが、せっかくのびっくり導入部が、日本語のエピソードタイトルでネタバレになっちゃっています。いつもあまり気にしたことがなかったのですが、ちょっとやりすぎだったかなあ、このエピソードタイトルは…。制作者の狙いが台なしに。

とまあ、言い立てるほどの内容でもなかったのですが、トニー・シャルーブの演技を楽しむ回でした。
カードを持って警部に謝りに行くモンクさんがかわいかったですね(笑)。
警部も二人の息子さんからもらったバースデーカードを、大事に職場に飾っておくなんて…本当にいいお父さんなんだけどなあ。早く新しい恋人作ってあげてください。

なぜ、わざわざ殺し屋を雇ってまで一般人で前科もない老人を殺すのか、というWHYDUNITものとしてもなかなかおもしろかったのですが、そのネタひとつで引っ張るにはちょっと厳しいかったかなという印象でもありました。

潜入捜査のモンクさんでしたが、ハロルドが出てきたときはさすがにばれるんじゃないかとどきどきしました(笑)。
[PR]
by n_umigame | 2010-05-05 17:01 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/11058224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。