*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』#3:「偶然が犯した罪」

ノーサンバーランドの港でドイツ人実業家の溺死体が見つかる。ジェントリーは、すぐに他殺と見抜き、バッカスと捜査を開始。殺されたドイツ人実業家グンターは、息子夫妻と船旅の途中で、20年前に戦争捕虜として過ごした地に立ち寄ったところだった。(AXNミステリー)


原エピソードタイトルは"Bomber's Moon"。
このbomberは「爆撃手」の意味なんですね。

1960年代を舞台設定にした理由を毎回考えさせられるドラマですが、今回は「戦争が人の心に残した傷跡」でした。
前回もイギリスとアイルランドの関係について、イギリスの側からのリベラルの代表意見のようなものをジェントリーの口を通して語られるシーンがありましたが、今回もジェントリーの口からちゃんとドレスデンのことを語るシーンがありました。
それに対してバッカスは「先にこんな狂った戦争を仕掛けてきたのはドイツ人だ」と言い返し、ジェントリーは(水掛け論になるとわかっているので)それ以上言い返しませんが、戦争は、始まってしまうと先に殴った方が悪いというような単純な話ではなくなってしまうということがよくわかる、やりきれないエピソードでした。
(ドレスデン爆撃についての主観的な代表意見を知りたい方には、カート・ヴォネガットJrの『スローターハウス5』をオススメいたします。体裁はSFですけれども。)

エピソードのサブプロットとして、バッカスが車を売りに出そうとしていることを知ったジェントリーが「借金があると迷いが出る」と、バッカスをたしなめるのですが、ジェントリーの心配したとおりのことが。
エンドクレジットとかぶるように言った、バッカスの"Thank you, sir."がよかったですね。どんな顔して言ったのか、見たかったなあ、ニヤニヤ(笑)。

その他の今回のおもしろ&びっくりシーンは、

・女性が席を立つとき同時に腰を浮かせるジェントリーとバッカスがジェントルマンでした。
もっと時代設定が古いドラマだとしょっちゅう(アメリカのドラマでさえも)見かけましたが、1964年でもこれがふつうだったのか、二人が礼儀正しいのか、相手がレディだからか、どれだろう。

・元レスラー相手に左ボディーをくらわして土つけたジェントリー。瞬殺。強えええー(((゜д゜;)))。ボクシングやってるの? と思ったら、やっていました……(参照:後続エピソードのギャラリー@AXNミステリー。バッカスと対戦!?)

・↑の元レスラーの本名(Fairy)のダブル・ミーニングで初めて下品なこと言ったジェントリーさん。言葉でも瞬殺された元レスラーさん。大勢人がいるから耳元で言ったのがかっこいいー。
ちなみに、queer, queen 以外にfairyにもそういう意味があるということを、わたくし今回初めて知りました。お勉強になるなあ。でも絶対使えない(笑)。

・また聞き込みに行った先で逆ナンされるジェントリーさん。モテモテ。

でした。
次回はバッカスとのかけあいで笑えるネタがまたあるといいな。

あ、あと「仕事は人を反映する」は名ぜりふでしたね。どこかで使おう。(どこで)
[PR]
by n_umigame | 2010-05-08 18:29 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/11076510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 縁側昼寝犬 at 2010-05-09 22:47 x
 5月は別のドラマに注目してて、このドラマにはあまり期待をしていなかったんですが(えっ?)、いやー毎回、見ててよかったな、という感じがしますね。
 時代背景の活かし方もいいし、バッカスのダメ刑事ぶりが毎週、何か一つ矯正されていくし、ジェントリーの過去もちょびっとずつ明らかになっていき、ついでに毎回、聞き込みに行った先でモテモテのジェントリーと。
 ドーバー海峡を越えた国の18世紀の某警視さんとは違って、その手のことをジェントリーは穏やかに断りますね~、むふふ。^^ (ってニコ○の「据え膳食わねば男の恥」みたいなのがオカシイのだ)
 しかも今回はバッカスのMGが生きた回でしたが、何に借金してるんでしょうかね。奥様の生活支えてるのかしら。
 今後がますます楽しみになりましたが、全7話が寂しい。(ノД`)
Commented by n_umigame at 2010-05-10 21:52
そうなんですよね、全7話みたいなんですよ…残念ですよね。
IMDbで見ると続きを製作しようかなーという意志は見えるのですが、まだまったく情報がなく未定っぽいです。
ジェントリーはストイックなキャラで行くみたいですが、たがが外れたときになんだかこわいなー思いながら見ていました(笑)。バッカスとのやりとりもだんだん距離が縮まってきた印象です。

ニコラは、本当に初登場第1回目からいきなり「いただきまーす」っておいちょっとキミぃ! と全身でつっこみましたが、縁側昼寝犬さんが「あれは襲われてるのよ」とおっしゃっていたのを読み、めちゃくちゃ頷きました!(^^;)