*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『名探偵モンク 7』#6:「ブチ切れナタリー」mr. MONK and the Critic

モンクはナタリーと一緒にジュリーが出演するミュージカルを見に劇場へ。娘の晴れ舞台にナタリーは上演前からウキウキソワソワ。おまけに有名な演劇評論家ハニガンが来ているのを発見し、ジュリーが女優として認められるチャンスだと大喜び。モンクはガマンできずに劇場のトイレを使うことに。公共のトイレは苦手なはずのモンクだったが…。
そのころ、近くのホテルで宿泊客の女性キャリーが殺される。

[ゲスト出演]
ハニガン役/ディラン・ベイカー(映画「スパイダーマン」「ロード・トゥ・パーディション)
ギルソン役/バーニー・コペル(ドラマ「それ行けスマート」「ラブ・ボート」)(NHK海外ドラマHP)


UCLAバークレー校に入学が許可されたジュリー。
優秀だなあ。

今回は、最後が捜査側のトラップで犯人を落とす、というオチだったので、ドラマとしてはまあ良いのですが、優秀な弁護士がついたら検察側の負けになりそうです。
[PR]
by n_umigame | 2010-05-16 20:57 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/11122993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。