*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

ダルグリッシュ警視・新シリーズ on AXNミステリー!

■プレミアム・コレクション アダム・ダルグリッシュ警視

【字幕版】7月9日(金)スタート毎週金曜10:00pm~11:35pm

2003・2004年/イギリス/全4話(2エピソード)/原語:英語/英題:Commander Adam Dalgliesh

英国ミステリー界を代表する女流作家P・D・ジェイムズ原作シリーズをBBCが映像化。AXNミステリーにて日本初放送。(TV Groove.com)


いよ───(σ≧∀≦)σ───っしゃあああ!!

これ、すごく、見たい見たい見たい!と思っていたのです。
なぜなら、マーティン・ショウがダルグリッシュを演じているから!!

ジョージ・ジェントリーが大いにツボだったため、amazon.ukやらYouTubeやらをうろうろしていたら、おやおやマーティン・ショウがダルグリッシュをやった作品があったのね? それ見たいなあーすごく見たいなー、でもジョージ・ジェントリーを放送したてで、すぐまたマーティン・ショウが警官役のドラマを日本で放送してくれるわけないよね?(´ー`)┌フッ…とか思っていたならば!!!

AXNミステリー様、d(゚∀゚d)GJ!!

いつもお世話になっているIMDbを見ると、2003年、2004年の作品で、わりと新しめの作品、『神学校の死』("Death in Holy Orders")と、『殺人展示室』("The Murder Room")をそれぞれドラマ化したようです。

P.D.ジェイムズは読めば絶対におもしろいんだろうなあという確信があるのですが、実はほとんど読んだことがなく(だって物語世界に入り込むまでがたいへんなんですもの…)、これを機会にP.D.ジェイムズ全踏破に挑みたいと思います。

ダルグリッシュ警視シリーズはロイ・マースデン主演のけっこう長寿番組になったシリーズがあり、ミステリチャンネルでも放送されましたね。
そのときはいまひとつピンと来ず、正直なところ、イギリスのドラマらしい「地味、固い、垢抜けない」ドラマだなあと思ってそのままになっていたのですが、今回は期待したいと思います。

…と、そこまで言っておきながらなのですが、原作のダルグリッシュのイメージ(6フィートを超す長身、浅黒いほっそりした好男子、詩人)に、ロイ・マースデンとマーティン・ショウのどちらが近いかと問われれば、二択だったら、ロイ・マースデンかな…(笑)。ただ、いかにもRADA出の優等生役者さんというイメージが拭えず、それで「イギリスらしい固さ」を感じたのかもしれないと、今振り返ってうっすらした記憶をたぐり寄せても思うので、マーティン・ショウは「原作のイメージとは違うけど、これはこれでいい!」とうならせる作品であってほしいです。
2エピソードで終わっているところが何かを語っている気もするような気がしないでもないけれども。(見る前からあんた)

そう言えばダルグリッシュも奥さんに先立たれているんでしたよね…なんだかなあ…いやいいけれども。(じゃあ言うな)

今年は映像関係で「見たいなあ、見れるといいな」と思っていた作品が次々と見られてすごい幸せで、こわいです(笑)。し、幸せ貯金は小出しでネ!カタカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタカタ
[PR]
by n_umigame | 2010-05-20 21:35 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/11149078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by santa_sato at 2010-05-31 00:39
umigameさん、はじめまして。
Ayanoさんのところから参りました。おおおーマーティン・ショウがダルグリッシュを演じているのですか~。情報ありがとうございます! 来月でジェントリー警部が終了してしまうと知り、悲しんでいたところでした。ジェントリーは正義感ある渋い警部でしたが、今度はどんな感じでしょうね。楽しみです。
Commented by n_umigame at 2010-05-31 18:53
santa_satoさま、はじめまして。コメントありがとうございました。
ジェントリー警部、本当に次回で終了してしまうなんて残念ですよね…。ダルグリッシュはAmazon.ukのDVDの画像などを見ている限り、マーティン・ショウがメガネをかけていました。ダルグリッシュは知的なイメージで売っている(?)ので、メガネかけてみました、ということなのでしょうか(^▽^)。こちらは2エピソードで終わっているようなので、もしかしたらP.D.ジェイムズの原作が映像にするにはヤヤコシすぎたのかなあ、と思ったりしていますが、何にせよ楽しみです!