*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『ニューヨーク1973/Life on Mars』#~17(最終話)

なんとか全話見ました。
イギリスオリジナル版とは違う驚きのエンディングが用意されているとのことだったので、じゃあ最終回まで見るべ~とだらだらと最終回まで見たのです。が。

・・・・・・・ (゜д゜)。

あーあ、やっちゃった…。



↓以下、完全にオチのネタバレですので、未見の方はご注意下さい。


















SFオチ、かつ、夢オチでした。

"Life on Mars"…正確に言うと「これから」Life on Marsになるということですか。
もう感想を書く気力もあれですが、めりけんさんたち、なんでそんなに「おれたちゃ頭の引き出し一個しかないんだよイエー★HAHAHAHAHAHAHA!!!」 というオチが好きなんですか。
なんでそんな、何でもかんでも「父と子の和解」というオチが好きなんですかー!!!

わたくしはイギリス版に特別に思い入れがあるわけではないので、比較してどうという問題ではまったくなく、素直に独立したドラマシリーズとして見てもこのオチはなあ…という印象です。

そして比較するとしての問題点(とわたくしが感じたところ)は、イギリスと違って、アメリカはエンタテインメントまですぐこうやってプロパガンダに使われてしまうということです。
スペースシャトルが引退して次は火星のミッションを、アメリカの沽券にかけても成功させたいのはよくわかりますが、2035年にオバマ大統領が現役って何期目ですか。てゆうか、おいくつだ。
SFオチにもつっこみましたが、オバマ大統領現役ネタに「いやいや」と全身でつっこんでしまいました。
イギリスにもきっと、国策ドラマみたいな作品も国内では放送されているのかもしれませんが、少なくとも日本で見られるもの、つまり海外へ輸出されているものは、ちゃんと批判精神が生きているものが多いと思います。


作った人は違うはずなのに、made in USAのドラマ・映画がこうまで同じような主題を繰り返し繰り返し持ってこられると、ちょっと一回、診てもらってこいと言いたくなってしまいますね。

とういうわけで、HDに録りためてた分はすべて消去いたしました。

イギリス版をまた再放送してほしいです、AXNミステリーさま。

それにしても、アメリカ版のサムは女グセ悪かったなー(笑)。
[PR]
by n_umigame | 2010-06-03 21:50 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/11240462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。