*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

電子図書館

日本ユニシス、電子書籍を貸し出せるクラウド型電子図書館サービス「ライブエイド」提供開始

へー。

しかし、デジタルコンテンツなんだから「貸出中」とか「予約」するとかをなくしてほしいなあ。
おそらく著作権のところがひっかかっているんだろうと思われますが、将来的にできるんじゃなんでしょうか。

携帯電子コンテンツリーダーの可能性は大きいですよね。
本は好きですが、「これ紙媒体でなくてもいい」というコンテンツも最近多いです。
それに、文字のサイズが自在に変えられるといのも、高齢の方や目の弱い方にもいいし、徒歩圏に図書館がないようなところでも最初にきちんとサービスのインフラを敷いておけばアウトリーチサービスの必要がなくなりますね。当然音声も画像もOKなわけで、真夜中にでも聞きたくなったら朗読してもらえそう。
まあ家から出なくなる、人との直接のコミュニケーションがなくなるといったデメリットもありますが、デメリットのない新技術なんてないわけで。(これはこれで電子図書館内でコミュができるんじゃないかな。LC(アメリカ議会図書館)がTwitterのつぶやきを全部集めるそうですが、あれは英語だけなんだろうか…。LCなら世界中の言語を集めても管理できそうだなあ…)
電気がないとただのがらくたという面もありますが、電子コンテンツリーダーに限らず、今わたくしたちはほとんどそういったものに取り囲まれて暮らしているわけで。

本好きの皆さま、インテリア雑誌などで、すっきりと片づいた生活感のない部屋をご覧になっていて、よく思われませんでしょうか。

「なぜ、こんなにすっきりと片づけることが可能なのか」

間取りはふつうの2Kとか1LDKとかの、そんなに広くないお部屋なんですよ?
わが家を振り返ってこの違いは何?

そんな話を友人(同じく本好き)としていたら、


「おしゃれな人は本なんか読まへんねんよ、きっと。」


…一刀両断でした。
良い意味で否定できないところがなんともかんともニンニンでございます。とほほ……。
(いや、自分が「本なんか読んでっからこんなになっちゃうんだよな…」という自覚が(少しは)あり)

将来、電子図書で読むことが増えたら、家はいつもスッキリ!!!! ステキ…!!!!
ヽ( ̄∀ ̄ヽ) ★。.:*:・´゜☆。.:*:・´゜ 。.:*:・´゜☆。.キラキラ
…ということを夢想いたしますが、自分のことだから、やっぱり紙の本も減らないんだろうなあ…。

改めて、「人間にしかできないことは何なのか」ということを考える良い機会にもなると思います。
「機械にもできるじゃん」→「人は切って機械にやらせろ」と短絡するのではなくて。

機械は人間の作ったものだから、絶対に限界ありますしね。
[PR]
by n_umigame | 2010-06-07 19:11 | 日々。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/11269843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。