*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『五番目の女』(上下)ヘニング・マンケル著 8月発売

<上>父親との旅行から戻ったヴァランダーを待っていたのは、無人の花屋への家宅侵入と老人の失踪の通報。一見大したことがなさそうなふたつの事件だったが……。シリーズ第六弾。

<下>串刺しにされた老人、監禁の末殺された花屋の主人。これは新たな連続殺人の幕開けなのか? ヴァランダーは、父親の死の悲しみをこらえ捜査を進める。北欧ミステリの真髄。
(東京創元社HP)


AXNミステリーでも7月16日(金)(お、今週じゃん)から再放送が決まったようですが、8月に6話目の邦訳が出るようです。
そうか、お父さん死んじゃうんですね……。
やっとお父さんとの関係も少し良くなって、良かったね、と思っていた矢先でしたのに。

…しかし、1冊1280えんで上下巻だから2560えんか…。それってハードカバーの単行本の、しかもちょっと高めの翻訳物のお値段ですよね。
いや、きっと買うさ。
買うけれども…。

『スウェーデン警察 クルト・ヴァランダー』(AXNミステリーのHPへ)
[PR]
by n_umigame | 2010-07-13 22:37 | ミステリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/11536267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。