*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『華麗なるペテン師たち 4』#1:「ハリウッド・サイン」

リーダーのミッキーが海外の友人の詐欺に協力中で長期不在になり、ダニーはここぞとばかりに新リーダーに立候補! 即答で認めがたいステイシーたちは、まずは試用期間とすることに。今回のターゲットはハリウッド映画グッズ・コレクターの強欲なアメリカ人、ウェストリー。ディーラーを装ったダニーは、普通のグッズに興味を示さないウェストリーについ、かの有名な巨大な白いハリウッドのサインが手に入ると約束してしまう!

[ゲスト出演]
ウェストリー役/ロバート・ワグナー(映画「オースティン・パワーズ」、ドラマ「探偵ハート&ハート」)(NHK 海外ドラマHP)


ミッキーはオーストラリアへオペラハウスを売りに行った(笑)ということで、いつものペテン師たちは4人編成。
ダニーはミッキー不在時にリーダーになろうと鼻息が荒いですが、メンバーたちはいまひとつ気が乗らない(ふり)(笑)。
ミッキー不在でもダニーのミッキーへのライバル意識は衰えることなく、ミッキーがオペラハウスなら自分は…と物理的にでかけりゃいいだろうとばかりに「バッキンガム宮殿」だの「ネルソン提督像」だのを売りつけようとアイデアを出しますが、いかにも行き当たりばったりというか思いつきというかで、不安な感じです。
そこへ、今度飛び込んできたカモのために、ハリウッド・サインを売ることにし、いきなり舞台はロス! 太陽の光がまぶしい~い。

何も悪いことをしていないのに、振り回されたハミルトンさんがかわいそうでした(笑)。

最後でアッシュが全部本当のことを言っているところで大爆笑でした。

アッシュの声が変わったのでどうかなあと思っていましたが、岩崎ひろしさんは青野武さんの声をかなり意識して真似てらしたのがわかりました。
[PR]
by n_umigame | 2010-08-29 21:57 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/11828028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。