*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『USAVICH プチ・キレBOOK』届いた!

楽しみにしていた『USAVICHプチ・キレBOOK』が届きました!
いやー……。
結論から先に申し上げると、釣られたかな?という内容でした……。

おまけのトートバッグはそんなに期待していなかったので、まあビニールくさいのを我慢すればいいさ。
内容もファンならどこかで見たことがあるものがほとんど。でも宝島社のムックだからまあこんなもんでしょう。

けど……けど……
シーズン4の先行情報て、どれさ!!!?
うわああああああああん!!!!・°・(ノД`)・°・
今年(2010年)の12月10日(金)と12月12日(日)にMTVでスペシャル番組があるそうで、もしかして、これのことですか…?

中に富岡監督のインタビュー記事があるのですが、ここでもシーズン4のことはまったく触れられていなくて、「今度はSFがやりたい」という、まったくベクトルの違う方向で締めくくられています。

うーーーーん。
さすがの根拠ナッシン・ポジティブ・シンキングのわたくしでも今度ばかりは悲観しちゃうぞー。
ほんとにシーズン4は来るのか…。
はっ(;゚ロ゚)! いけない。いけないわ、信じるのよ、アタシ!!

さて、気を取り直して。
こんな感じの本でした。
読むトコ少なっ(⌒◇⌒;)。
d0075857_2031993.jpg

表はいつもの営業用おすまし顔ですが……
d0075857_20314526.jpg

裏はキレさまがいきなりスーパー・キレネンコになっていて全員大パニック。
コプチェフがハンドルを握っているところを見ると、ボリスはたぶん銃を持ってるな…。二人は死んでもハンドル/銃をはなしませんでした…。
メカネンコと、ショケイスキー、ゼニロフ、ロウドフはおんなし顔。(笑)

中の初期設定集を見ていると、コプチェフがよだれたらしてる…。ヤ、ヤク中? ボリスもこんな顔だし(ごめんね)、二人ともやばいコンビという設定だったのでしょうか。逃げる囚人コンビがあまりにもふつうじゃないため、追う警官コンビがさっぱりふつうの人に見えていましたが(笑)。あ、いや、スピード違反の車にパトカーガンガンぶつけるとか、それで逃げられたからって狙撃するとか、日本の警官だとじゅうぶんヤバイけど、ロシアの警官だしね?(笑)

d0075857_20415524.jpg

おまけのビニールバッグはこんな感じでくっついてハコの中に入っていました。
d0075857_20422863.jpg

d0075857_20424057.jpg

このようなシンプルな作りで………くさ!!ビニールくっさー!!!
早々に元通りしまいました。
d0075857_20443944.jpg

開くと…手配書。
並ぶと賞金額の差のスゴさが一目瞭然(笑)。もう、プーチンは釈放してあげて。
下のロシア語はなんて書いてあるのでしょうか、文頭の「プーチンとキレネンコは」と、最後の「ウサビッチ」しかわからない。
d0075857_20472126.jpg

この、短いロシアの夏に躍動するシーズン2、大好きです(笑)。
d0075857_20482152.jpg

この絵はわたくし、はじめて見ました。
見返り美人(?)コンビ。…キレネンコはなんで怒ってんの?「何見とんじゃ、ゴラぁ!」?

富岡監督は、『ウサビッチ』のキャラクターの中で一番プーチンが好きなんだそうです。
理由は「アニメーションのおもしろさを最大限に伝えられるキャラクター」だから。なるほど。
生き生きしていますもんね。
でも『ウサビッチ』に登場するキャラクターはみんな輝いてますよ(笑)。

……シーズン4、作ってください、監督!!!!
[PR]
by n_umigame | 2010-10-17 20:56 | ウサビッチ/Usavich | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/12094553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 椿 at 2010-10-17 22:17 x
いやいや全く、禿同です。
さっき見たらアマゾンさん本の説明文変えてるから更に釣られた感があります…(;_;)
4情報先行公開って夢でみたわけじゃないよね?と思っちゃったですよ。


見返り美人画が最大の収穫かな、と。
Commented by 水熊 at 2010-10-17 23:11 x
自分もプチ・キレBOOK購入しました、表紙もおまけについてくるトートバッグも素敵でしたね。
コプチェフは初期設定では鮮やかで綺麗な藤色じゃなくてミルクティーみたいな感じの薄い茶色だったんですね~もし「アニメでも初期設定同様ミルクティーみたいな感じの薄い茶色だったらどうなっていたのかな?」と考えてしまいました…!
それから主人公の名前がプーチン・キレネンコでなくハンス・アンスだったり、カンシュコフもドアのデザインが今と昔とで違ったりとウサビッチのすごさを実感しました。
設定資料やキャラクター相関図、製作スタッフのインタビューもなかなか素敵でした。
12月に放送される特番はどんな内容になるのでしょうね、シーズン4も気になりますが特番も気になります。

自分的に1番嬉しかったのはw-inds.の慶太のインタビューだったりします☆
実は自分、w-inds.のファンでカラオケでもよくw-inds.の曲歌います。
インタビューは慶太のみでしたが写真では涼平と龍一も一緒なのが嬉しいです♪
Commented by n_umigame at 2010-10-18 21:31
>椿さま
ですよねー…。あまぞんさんの商品説明文が発売後にあからさまに差し替えになっているところが、何というか、こう…詐欺?(←直球)と言うか、あまぞんさん以外の説明文も変わっているので何か大人の事情があるのかもしれませんが、こんな手を使ってると二度と信用してもらえなくなりますよね、トレジャーアイランドカンパニー!!!

でもでもっ、見返り美人の絵はいいですよねっvvvvv
Commented by n_umigame at 2010-10-18 21:37
>水熊さま
ミルクティー色のコプチェフも衝撃でしたよね!!
内容的にはおそらく全国の展示会などを巡った熱心なファンにとっては新味のないものでしたが、チャンスの無かったファンには貴重な内容ではありました。

わたしはシーズン4の情報をすっごーーーーーーく楽しみにしていたので、これがないと……orz…。

特番は何なのでしょうね、とりあえず12月が楽しみです!
インタビュー記事から受ける印象だと、富岡監督がもうウサビッチにはあまり未練がなさげな感じでショックだったのですが、ほかの作品でご活躍されているのも寡聞にして聞かないのでそれも心配であります。