*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

「デアボリカ通信」

漫画家・坂田靖子さんの公式HP「サカタBOX」に、時間があるときちょくちょくお邪魔しているのですが、先日「デアボリカ通信」というペーパーを希望者にお送りします♪という募集をされていて、わあいvとばかりに申し込んでみました。

いつ届くかわからないからあまりアテにしないでくださいね~という感じだったので、本当にアテにしていなかったのですが(おい)、昨日へろへろと仕事から帰ってきたら何やら郵便物が。
d0075857_21422672.jpg

最近郵便物自体がめずらしいので(笑)何これ? と見てみましたら……
d0075857_21424961.jpg

あっ!
d0075857_21431953.jpg

きゃあvvv
「デアボリカ通信」の第1号でした!

坂田さんが現在webで連載されている『ベル・デアボリカ』という作品が、元々同人誌で発行しようと思われていたそうで、そのからみで配布していたのが「デアボリカ通信」だそうです。
『ベル・デアボリカ』は今はwebでも読めるしもうすぐコミックスの2巻も出ます。

A4一枚のコピーペーパーですが、いつもの坂田節で、とっても楽しいです。
d0075857_21442865.jpg

坂田さんの自画像、大好きです。なんというか、かわいいんだけれども妖怪ちっくというか(←ほめてます。本当です。ほめてますー!!!!!)、ナゾの生物っぽいシルエット(ほめ(以下ry))がカワイイvvv

切手が雪の兼六園。
d0075857_2149138.jpg

坂田さんが金沢にお住まいなので、ふるさと切手だと思うのですが、こういう小さなお気遣いがとっても坂田さんらしく、ファンとしては恐縮してしまいます。

d0075857_2149266.jpg

最近復刊された『ライアンの娘』。
…と言ってもかのアイルランドを舞台にした名作映画とはまったく関係のない、坂田さんお得意の、地球のどこかにあるようなないような架空の小さな町と、非常識で愉快な住人たちを描いたコメディです。
わたしはファンになったのが大人になってからで、文庫や単行本で読み始めたので、短篇作品の多い坂田さんの作品はまだまだ読み残しているのですが、この作品も未読でした。
いつでもどこでも寝ちゃう犬のエルサルバドルくんが好きですv

そう言えば数日前にもまた新刊が出たのだった。買いに行かねば…!
[PR]
by n_umigame | 2011-01-29 21:59 | コミックス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/12781734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 椿 at 2011-02-01 23:18 x
お久しぶりです★
周りに、というか今までの人生で坂田靖子の作品について語れる友人がいなかったのでこちらの記事にはびっくりしましたΣ(←Д←ノ)ノ

親子2世代で坂田ファンです(笑)
物心ついたころからエルドンの夜やアジア変幻郷シリーズ、珍道中シリーズなどを読み始めてバジル氏にキュンキュンしてました。

最近新刊チェックがおろそかになってたのでこの記事で燃えてきました(笑)
やっぱりいいなあ…!
Commented by n_umigame at 2011-02-05 15:55
>椿さま
お久しぶりですv お返事遅くなってスミマセン!(><;)
坂田靖子さん、お好きですか!! うれしいです!!
そうなんですよ、わたしも身近に坂田さんのことを話せる方がいなくって。世代的には親子2代とかくらいですよね。
わたしも確か小学5、6年生頃に初めて坂田さんを読んだよーな記憶があるのですが当時はまったくおもしろさがわからなかったのですよ~。
で、社会人になってから会社の同期がいろいろ貸してくれてハマりました^^。
短篇が多いので過去の作品集とかぶりがちですが(笑)、ぜひぜひ新刊もチェックしてみてくださいませ。