*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

最近気になる英国のあいつ、Bobby Dazzler(ボビー・ダズラー)

昨年秋頃、日本でもTVで紹介されてから火がついたそうですが、わたくしはつい最近知りました。
Bobby Dazzlerとはロンドン在住の二人組デザイナーさんだそうです。
古着などを使って作られたぬいぐるみたちが、ツボでした!!!

第一印象:キモっ! コンマ2秒後:きゅううううん.゚+.(。´∀`。)゚+.゚

しかも、ラインナップは動物とオヤジがこれでもかと!! これぞイギリス!!(あんたのイギリスのイメージってどうなってんですか)

文章ではなかなかこの「味」がお伝えできませんので、画像でどうぞ~。

HPはこちら~
http://www.theworldofbobbydazzler.co.uk/

イギリスではワークショップも行われているようです。いいなああ~。

ぬいぐるみは一点一点手作りで、メッセージカードが添えられているそうです。
ちょっと(いやかなり)贅沢なおねだんですが、世界に同じものが文字通りふたつとないわけで、だったら良心的なおねだんとも言えるかしら……。
これと、フランクリン・ミント社のデューセンバーグのミニカーが同じくらいのおねだんなわけですが、「世界でひとつ」と「超・精巧」と秤にかけるというかどっちが好きかというか、要するにとってもほしいです。(告白)
(フランクリン・ミント社のデューシイを「1まんえんあれば調子が悪い炊飯器を買い換えておつりがくる…」と涙ながらにあきらめたくせにまだその炊飯器はだましだまし現役ですが何か。)

日本でもセレクトショップなどで購入できるようです。
通販を行っているところもあります。
Googleの画像検索で「ボビー・ダズラー」と入れると、ワンダフル・ワールドがひと目で見られますのでぜひに~。

初期の頃のアードマン・スタジオの作品をちょっと思い出しました。「レックス・ザ・ラント」とか。(DVDが今手に入らないんですよね…。)
このぬいぐるみたちでアニメを作ったら楽しいだろうなあ。シュールな世界が繰り広げられるに違いない。アードマン・スタジオの作品で、「洗濯機を買ったら製造元が地獄で、支払いが3日遅延したおかげで地獄に堕ちる(←カスタマー・サービスの電話番が悪魔(笑))」というとっても笑えるアニメがあったのですが、このぬいぐるみたちでそんな世界がまた見たいです(笑)。
[PR]
by n_umigame | 2011-03-02 21:47 | 日々。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/13032914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by la-panda at 2011-03-03 21:14
こんばんは!Bobby Dazzler観てみましたが、めちゃツボです!
たしかにレックスとにた世界観がありますね。ぜひともこのキャラたちでシュールな短編映画をつくっていただきたいですね〜。
過去のアードマン作品達大好きなんですが、まだLDのままなんですよね;とっくにLDプレーヤーは壊れてるので、なんとかDVDに落とさないとなあ。
Commented by n_umigame at 2011-03-03 23:25
>la-pandaさま
こんばんは♪ Bobby Dazzlerツボでいらっしゃいましたか! ご紹介して良かったですvvv 最初に見たのが、オヤジが横になってるぬいぐるみで「なんじゃこりゃああ!!」…と(笑)。
アードマン作品ってLDも出てたんですか! それはすごい貴重品ですよね。「レックス・ザ・ラント」は自分が持っているアードマンDVDに2話だけ入っていて、めちゃハマりしたのですがすでにDVDが手に入らなくて…。
ソフトがあるのにハードがないってツライですよね。