*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『ジェットコースターにもほどがある』宮田珠己著(集英社文庫)集英社

世界中のジェットコースター、乗りまくり!
本場・アメリカに赴いて朝から晩まで乗りまくった旅行記など、臨場感満点の写真と脱力系の図解イラストを交えて繰り広げる最高に爽快な暴走エッセイ。巻末には同志達との熱い座談会を収録! (出版社HP)


著者のタマキングこと宮田珠己さんとは好きなものが二つかぶっていて、一つはウミウシ。もう一つがジェットコースターです。
乗りも乗ったり、世界中のジェットコースターを乗りたおした記録エッセイです。

楽しいですよね、ジェットコースター。
まー動力がなくて慣性の法則で走ってるだけの乗り物なので怖くないと言えば嘘になりますが、逆に言うと動力で走ってる乗り物は動力がやられるとアウトなわけで。
また最近は日本では人が亡くなるような事故がわりと続いたので、メンテナンスの行き届いていないかもしれないものに乗るのは怖いのですが、宮田さんいわく、メンテナンスが行き届いているジェットコースターは変な揺れがなくて、ハーネスがガツガツ顔や首に当たるといったこともなく、乗り心地が良い絶叫マシンなんだそうです。

個人的にフリーフォールは姫路セントラルパークのに乗っただけで、もうおなかいっぱい、あと三半規管が弱いのでフライングカーペット的なやつは勘弁な。なのですが。

ジェットコースター好き、あるいは人がおバカさん★なことをやっているのを見るのが大好きな方には、おすすめのエッセイであります。
[PR]
by n_umigame | 2011-04-18 19:12 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/13408232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。