*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

レッツ☆岡山<中編>

倉敷へやってまいりましたが、いくら2回目とは言え、以前来たのがいつだったかすら思い出せない。しかも前回は友人にくっついて行ったので、すっかり道を忘れてましたよ。

とりあえず観光に来たくさい方たちについて行きましたが、途中ではぐれて、さびれた(スミマセン…)感じの良い商店街に迷い込んでしまいました。

こ こ は ど こー !!

でもさすが観光地、わたくしのような出たトコ勝負の迷子ちゃんのために、あちこちに地図がありました。ありがとう!!

商店街を抜けて最初に見つけたランドマークは、阿智神社という神社でした。
d0075857_17473549.jpg

d0075857_17475914.jpg


だいたい旅先ではその土地の神サマに仁義を切ることにしているのですが、参道があまりの急斜面の階段で、今回は入り口だけで失礼をいたしました。
見て下さいよ、この広い敷地。
鶴形山と呼ばれる小山全体が神社の敷地になっているようです。
ご祭神は宗像三女神。倉敷の総鎮守なのだそうです。倉敷は昔はこのあたりまで海だったようで、それで海と航海の神サマが祀られているのでしょう。

さーて神社(の入り口)も見たことだし、まずは「お目当てその一」の三宅商店へ行ってみましょう。
途中で見かけた素敵な建物たち。古い洋館好きにはたまりませんな~。
d0075857_18151178.jpg


中国銀行。現在も使われているようです。
d0075857_18154928.jpg


?建物。
d0075857_1816972.jpg


d0075857_18163785.jpg
d0075857_18165656.jpg

不動産やさん。直球ですね。「土地買います」。売らないのか?(笑)
入り口が開いていて格子戸の中も風情あふれる様子でした。人なつっこい黒いわんこくんがいて、しっぽ振り振りしてました。

おや、もう三宅商店? でも混雑していたので、あーとーで。
カレーがおいしそうだったので、じゃあこれをお昼にいただくことにして、「お目当てその2」のお店へゴー。

d0075857_18193325.jpg

d0075857_18205022.jpg


「倉敷クラシカ」で購入したモノクロのポストカード。
今は無いという倉敷市駅と、その駅構内で撮影されたとおぼしきかわいいわんこくんの2枚にしました。
店主の方が撮影された昭和40年代の写真だということです。

このお店にはほかに持ち込み?と思われる作家さんの雑貨作品があって、気になったのは妖怪シリーズ。
中でも妖怪「件(くだん)」の人形がちょっと欲しかったのですが(笑)、お値段が予算外だったので見送りました。「件」というのは顔が人間、体が牛の妖怪で、西日本でよく見かけられたそうな(笑)。100%当たる予言をするそうです。怖いですね。

小腹も空いてきたことだし、三宅商店へ戻ってカレー…あら、けっこう人が待ってるわ。
じゃあ別のところに行ってみましょう。
お向かいのお店ではトルコ人のご主人がトルコアイスを練るのに余念がなかったですが、まずはごはんなのです。
いろいろおいしそうなものがありましたが、倉敷の名物が何かわからなかったので目に付いたうどん屋さんに入ってしまいました。
d0075857_18315798.jpg

釜揚げうどん+天ぷらのセット。
ごちそうさまでした。

おなかがふくれたところで散策開始です。
迷い込んだ商店街に置いてあった地図によると、何々「いがらしゆみこ美術館」?あの漫画家の?
ひいいい懐かしい!行ってみましょう。

すんごいひっそりとしたところにたたずんでいました。
d0075857_18331652.jpg

d0075857_18351263.jpg


エラリイ・クイーンやらピーター卿にはまってから、そういえば『キャンディ・キャンディ』ってあの時代のアメリカやイギリスが舞台なんだと知り、読んでみたいと思いましたが大人の事情がいろいろあったらしく現在絶版なんですね。残念。(小学生のときコミックで全部読んだはずなんだけど)
中ではドレスを着てコスプレもできるようでした(笑)。グッズしか売っていないようだったのに入館料が要るようだったので、外からながめて失礼しました。

いがらしゆみこ美術館から戻ろうとした路地にあった自販機で目を疑うものを発見。
d0075857_18382980.jpg


チェ、チェルシーのドリンク!!?Σ(゚д゚;)
見、見たことねえええ。
か、買ってみよかな…いやでもおなかが痛くなったら困るから、写真だけで。

次に向かったのは、いわゆる「倉敷」というとここですね、という大原美術館があるエリアです。
d0075857_1842111.jpg

川には船が。

d0075857_18425061.jpg

観光案内所。ほかにもこんな感じの古い洋館がたくさん。

d0075857_18435068.jpg

大原美術館。
けっこう空いてるなーと思っていましたが、午後になると観光客がどっと増えていました。

d0075857_18444865.jpg
d0075857_18453561.jpg

大原美術館本館入り口。
ここには、エル・グレコの『受胎告知』があるのです。
前回来たときも見た。はず。ですがすっかり忘れていましたので、やっぱり入ってみることにしました。
日曜だってのに空いてるな~(こればっかり)。
d0075857_1856282.jpg
d0075857_185623100.jpg


d0075857_1847940.jpg


あと民芸館にも入ってみました。いい和食器があったら買おうと思っていましたが、備前焼は渋すぎで、民芸品は予算オーバー(泣)。

民芸館のあるエリアはいかにも観光地、みたいなお店がひしめきあっていました(笑)。
観光地ってなんで絶対パワーストーンのお店があるんでしょうね?

大原美術館のミュージアムショップで買った品々。
よそでも買えるものもありますが、いいのです。
d0075857_1850612.jpg
d0075857_18502460.jpg
d0075857_18504264.jpg


夏らしい中サイズのてぬぐい。これでお弁当包もうっと~♪♪

後編へつづく。
[PR]
by n_umigame | 2011-06-06 20:29 | 日々。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/13725542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。