*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『ウサビッチ』 シーズン4/47話 「ゲームマシン」

家電シリーズが終わったのでお次は何かな~♪と思っていたら、今度はゲームマシンに改造されたメカネンコ1号です。

続きはネタバレにつきもぐりまーす。








って、”ゲームマシン”てそういう意味かい!!(笑)

いつものように改造してスイッチ・オーン! さあゲーム開始、とわくわくしているプーチンをひょういとかかえて離れたところに置き、何かを持たせたメカネンコ1号。
「これなあに?」と思う隙もあらばこそ、それはダーツの的でした。に、めがけてメカネンコはダーツを機関銃のようにどすどすどすどすと投げてきます。
必死で受けるプーチンでしたが、最後は気力つきはて失神してしまいました。

「えー、もうゲームオーバー? つまんないの」とばかりに次にメカネンコは壁のキレネンコに目をつけました。

壁から引っこ抜いてかかえて置いた場所には、テーブルにチェスの用意が。
自分から呼んでおいて自信がないのかズルなのか(笑)、白の先手を取るメカネンコ1号。
しかし、黒のキレ様、瞬殺でチェックメイト。というかなんというか、白の駒が(キング?)一個しか残ってないのに黒の駒がほぼ全部残ってるんですけど、こんなチェックメイトは本当に可能なんでしょうか。チェスに詳しい方ぜひ教えてください(笑)。
ぼこぼこに負けて「うきゅーーーー…」と鳴くメカネンコ1号がとってもかわいいです。

そこで「あっ、あれは?」とキレネンコの気を逸らせるメカネンコ1号、二人(?)に見つめられてコーフンするコマネチ(大)とコマネチ(小)。
その隙に盤を入れ替えて自分が勝ったかのように見せかけるメカネンコ1号。メカのくせに負けが汚い(笑)。
キレ様はひとつだけ残った白の駒で盤をだんだんだんと叩いて、盤上の黒の駒を全部蹴散らしてしまいました。
メカネンコ1号は、最初に自分がズルしたくせに、逆ギレしてキレネンコの後ろ頭めがけてダーツの矢をどすどすどすと投げつけます。
キレたキレ様、自分の後ろ頭から抜いたダーツの矢をマシンガンのようにメカネンコ1号に全部投げ、それでも足りずに飛んでいたコマネチ(小)を投げつけた…ところで、メカネンコ1号がまたおかしくなって…。

気がついたプーチンが見たものは、コマネチ(小)が生きた標的となったゲーム機で遊ぶキレ様でしたとさ。

今回はおもしろかったです!
[PR]
by n_umigame | 2011-07-04 19:48 | ウサビッチ/Usavich | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/13970322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。