*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『王立警察ニコラ・ル・フロック』新エピソード HP更新

やっと番組HPが更新されておりました。

18世紀のパリを舞台に、警視と侯爵、2つの顔を持つニコラ・ル・フロックが帰ってくる!
待望の新エピソード、日本独占初放送!!

18世紀、ルイ15世統治下のパリを舞台に、王国高等警察の警視の顔と、宮廷に出入りする侯爵という2つの顔を持つニコラ・ル・フロックの活躍を描く「王立警察 ニコラ・ル・フロック」。
フランスで2010年12月に放送された、待望の新エピソード2作品を日本独占初放送!

本シリーズの原作者は、ジャン=フランソワ・パロ。
日本でもランダムハウス講談社より「ニコラ警視の事件シリーズ」として、今回放送する3作品(「鉛を呑まされた男」「ブラン・マントー通りの謎」「ロワイヤル通りの悪魔憑き」)が出版されている。作家として活躍するばかりではなく、外交官としての肩書きを持つジャン=フランソワ・パロの描くニコラ・ル・フロックシリーズは、本国フランスではどれも10万部を超す人気シリーズだ。

今回お送りする新エピソード2作品は、仏France2で2010年12月に放送され、350万人が視聴。
前作のマーケットシェアーより高い13.3%を記録した。
(前作は300万人が視聴、マーケットシェアー13%)。
また、この新エピソードは、これまで全8話/4エピソード、すべての脚本を手掛けてきた脚本家ユーグ・パニャンがTVドラマとして書き下ろしたオリジナル作品。ジャン=フランソワ・パロの原作を忠実に、また、ユーグ・パニャン自身が元警察官であった、という経験を活かして、躍動的なニコラ・ル・フロックの世界を創り上げた。

(*今回のオリジナル脚本は、フランスの出版元であるJCLattesから登場人物や設定などを使う権利を獲得した上で作られている。原作者のジャン=フランソワ・パロに事前に内容を読んで貰い、アプルーバルを取った脚本。今回のエピソードがオリジナル脚本となった経緯は、原作ではニコラが一気に年齢を重ねてしまう内容となっているので、その間にニコラがどう活躍をしたのかという部分を加え、前後のつながりを出したかった、という制作側の意向によるものです。なお、次のエピソードから、原作のドラマ化に戻る予定です。)

ニコラ・ル・フロックを演じるのは、お馴染みジェローム・ロバート。
ニコラの恋人サテンを演じるのは、ヴィマラ・ポンから、ランコムのモデルを務めた経験のあるカミーユ・ド・パズイに変わっている。

衣装や舞台設定、言葉使いに至るまで、丁寧に18世紀当時のパリを再現した「王立警察 ニコラ・ル・フロック」。知的で、決断力、行動力を兼ね備えたニコラの新たな活躍に今回も引き込まれることは必至!
(AXNミステリー)



ふむふむ、ドラマ用のオリジナルエピソードなんだ。

原作ではニコラが一気に年齢を重ねてしまうから、という理由で、間のエピソードを捏造(おい)するあたり、それは二次創作ですね?(おおおい)
いやー、オタクは国境を超えますネ!(おおおおい!)

いや、まじめな話、「キャラが年取るのがいやだから」とか「原作ではここが描かれていないけど、それってかえって妄想が止まらない!」という理由で原作にないものをこねまわすというのは、マインドとしてオタクですからー!!(うおおおおおおおおおい!!)
他人とは思えませんな。(もうだまれ)

それより以前に、原作の翻訳も早く出してー!!!

さて、ドラマの新エピソードのタイトルは、と。

第9話・第10話「ワルシャワの涙(前後編)」

第11話・第12話「伝説の森(前後編)」


だそうです。
「伝説の森」はちょっとサスペンス風味のミステリっぽいタイトルでいいかもしれないが、「ワルシャワの涙」……。
ハーレクイン??

それから「見どころ」のページでサルティン(ヌ)総監の近影がばばーんとアップされているのですが、その解説が

また、白塗りで赤く頬紅をつけた男性が本編に登場する。
その代表的な例が、ニコラの上官であるサルティンヌ総監だ。

16世紀頃からフランスでは、女性ばかりではなく、男性貴族も競って化粧をするようになったと言われている。また、派手なカツラを使った髪型や髭も流行した。化粧はだんだん厚く派手になり、滑稽をこえてクレージー(?)と思うようなものも出てきたらしい。数種類の頬紅を顔に塗りたくり、昼間だけではなく夜寝るための化粧を行う者もいたと言われているが、ニコラが活躍した18世紀頃からその風潮は影をひそめてくる。サルティンヌは男性化粧文化の名残とも呼べる存在なのかもしれない。


もうすでに流行遅れだったんですか。
で、その「名残」の例としてサルティンヌ総監のお写真をアップするって…か、かわいそうなサルティンヌ総監…(゚m゚*)プッ(コッラー)

8月12日夜8じスタート。
楽しみですね。
[PR]
by n_umigame | 2011-07-04 19:49 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/13972263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 縁側昼寝犬 at 2011-07-11 23:36 x
 ご安心下さい、シーズン3は馬からジェロームさんが落ちても、ハーレクインにはなりませんっ。コメディにはなるけど(ぼそ) いや、馬から落ちたのはシーズン4か(ぼそぼそ)
 多分、ニセミさまのポインツになるところがたびたびありそうなので、お楽しみに。^^

 私も楽しみにしております。。。。
 猛暑に灰になってる場合じゃございませんことよ、お嬢さん。
Commented by n_umigame at 2011-07-12 12:13
>縁側昼寝犬さま
はっ!Σ(°Д°)
そうですね、8月に向けて日光で砂になっている場合では!ちょっと喝入れてきます!シタタタタ~г(>д<)┘