*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『ローマ帽子の謎』新訳版カヴァー、アップ!

待ちに待った書影がアップされていました!
いやっほーい!!

気になる新訳シリーズ第1作のカヴァーは、こちら!→出版社HP

表紙絵はRyoojing(リュージン)さんというイラストレーターの方。
(サイトはこちら→Illustrator Ryoojing
装丁は内海由さんという方です。

第一印象。

「児童書っぽい。」

じわじわ来た印象。

「……先祖返り?(なんのだ)」

さらにじわじわ来た印象。

「地味。」

でした。(すみません………)

はー……。できれば東京創元社の文庫本で言うなれば、ヘレン・マクロイの最近の3作とか、キャロル・オコンネルの『氷の天使』みたいな感じが良かったなーなー。

新しい読者を開拓せねばならんのですよ。
でないと続編が出ないのですよ。(決めつけ)
新しい読者とは、エラリイ・クイーン原理主義みたいなコアでマニアックなファンを増やすということではなく(それはそれで増えるとおもしろいので増えてください)、「あ、けっこう海外古典ミステリっておもしろいな。キャラとかも」ってふつうにおもしろがってくれる読者のことですよ。後期クイーン問題とか苦悩する探偵とか論理やトリックなんぞどーでもよろしい。(言い切りよったー!!)(あ、いえ、どーでもよくないファンも増えるとおもしろいのでそれはそれで増えてください)

エラリイ・クイーンは読み物として、ストレートに、おもしろいのです。

お願いだからそこに気づくファンをどしどし増やしてください。

てなわけで、新訳出たら買ってくださいねー!表紙地味だけど(しつこい)中身はゴージャスですよー!(新訳がどうなるか不明だから多分)

そして願わくば「クイーン警視のことなら5時間でも語れるわ、アタシ」という方はメールくださいな? ぜったいよー!!
[PR]
by n_umigame | 2011-08-08 21:38 | *ellery queen* | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/14305856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yuseum at 2011-08-09 11:38 x
微妙な書影ですね、微妙だ〜(´ε`;)ウーン…
でも、小中学生あたりがターゲットなら、「児童書っぽい」絵柄がいいかも。
ファン層が広がる可能性がありますし(^_-)-☆

この前、創元からカーの『帽子収集狂事件』の新訳版が出て、『ローマ帽子の謎』の書影と感じが似てる、と思ったけど、イラストレーターが違ってましたσ(^◇^;)
あの書影も前の方がよかったんだよな。
ま、あの作品はYuseum、集英社版で読んだけれど、どこが面白いのか、さっぱりでしたが(爆)

で、話が脱線して申し訳ございませんがw、今月ハヤカワ文庫からカーの『火刑法廷』の新訳版が出るんですね。
で、また書影が変わるんです…2,3年前の何とかフェアで書影変えたばかりだろうがヾ(゚Д゚ )ォィォィ
『火刑法廷』持っていたのに、つい買ってしまったYuseumの立場は(ーー;)
なお、そのフェアで、ハヤカワの『Yの悲劇』も新書影になっていましたが、あれはダサかったので買いませんでしたw

ま、『火刑法廷』は好きだし、今回の書影は怪しい色気が感じられるから、購入予定ですが…ハヤカワの「新作」だからトールサイズの文庫で出るんだろうな。。。
文庫を本棚に並べると段差ができる(ー_ーメ)
Commented by n_umigame at 2011-08-09 22:03
>Yuseumさま
ですよねー………┐(´ー`)┌フッ
国名シリーズの新訳が出るって画期的なことだと思うんですよ、ファンの贔屓目をさておいても。なんだか出版社にとってのクイーンの立ち位置みたいなものをかいま見てしまったような気がして、そちらの方がショックでした。
小中学生ターゲットだとしたら今時大人の文庫本を読む子がどれくらいいるのか、それは大冒険ですね(笑)。

『火刑法廷』も『帽子収集狂~』もツンドクになってます(*>д<)そうこうしているうちに『火刑法廷』も新訳版だなんて光陰矢の如しですなあ…はっはっは…(読め)

早川のトールサイズの文庫、装丁がおしゃれなものが多いので好きなのですが、本当に収納だけが問題ですよね。