*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

劇団P・T企画 エラリー・クイーン5『魔女のブーケ』

昨日が楽日だったので、感想をアップさせていただきます。
キャストの集合写真は劇団ブログで見ることができます。こんな感じでした~。

『げきぴーの日常』
よくこんな”キャラクターのイメージそのまんま”の雰囲気が伝わるように写れるなあ(笑)って、感心するくらい、こんな感じでした。役者さんってスゴイですよね。
今回もわたくしの好きながらっぱちの巧い(笑)女優さん(オレンジのドレスの方)と、ヴェリー役の役者さん(右下の方)がわりと好きなので、楽しかったです。

今回の会場はホテルの地下レストランでした。
d0075857_2294534.jpg


このでっかい黄色い傘がトレードマークみたい。
d0075857_22102161.jpg


いただいたチラシや解答用紙など。
d0075857_2282541.jpg


キャストの皆さま。
d0075857_2285397.jpg


解答用紙。
d0075857_2291249.jpg


感想なのですが、たいへん楽しい推理ゲームでした。
今回は夏休み企画ということで、小学生以下のお子さんが参加できるマチネーがあったのですが、さぞかし子どもさんたちは楽しんだのではないかと思います。
しかし、冷静になって考えてみるとエラリイ・クイーンファンとして観る旨みがあったかと問われると、「あんまり。」とお答えせざるをえません。

理由は、「探偵エラリー・クイーン」(+ヴェリー)を借りただけの、まったくオリジナルな作品で、原作がなかったからです。
原作から想像を膨らませたというわけでもなく、つまり二次創作ですらない。

『クイーン犯罪実験室』(早川書房)収録作品のネタバレがありますので、以下もぐります。未読の方はご注意ください。
今回の舞台のネタバレもあります。












「原作はない」と申し上げましたが、おそらく「結婚式の前夜」(『クイーン犯罪実験室』所収)から想を得た作品なのではないかと思いました。あくまで推測なので違うかもしれませんが、共通点として、
(1)エラリーがNYから、わざわざ結婚式に呼ばれる。
(2)動機が嫉妬で、犯人と同性が殺される。

違うのは(もちろん全部違うのですが)「結婚式の前夜」では殺人は未遂に終わり、被害者は犯人は誰かは言わないで、とエラリーにお願いするというさわやかな展開になり、でもクイーンらしく暗いというか(笑)もの悲しいと終わり方をします。
一方『魔女のブーケ』では、殺人は行われ、誰が犯人か暴かれ、結婚式はいったん台なしになるものの、最後は「ちょっとええ話で終わった火サス」みたいなことに。(おおおおい)

そしてそのお話の展開を見てなおさら、「これは探偵はエラリーでなくてはならないのか」という疑問がふつふつとわいて来、「別に浅見○彦でもいいよね」と自己完結して帰路に就いたのでありました。
湿っぽくて日本のミステリーみたいだと思ってしまったのです。

そんなわけで、次回もエラリー・クイーンの名を借りただけのオリジナルだったら、たぶん見に行かないかもしれません。
だってクイーン警視出ないし。(やっぱりそこなのか)(そこしかありませんよ)

ところで前回に引き続き、毎回”エラリーゲイ疑惑説”で落とすのは、何か意味が?
[PR]
by n_umigame | 2011-08-09 22:40 | *ellery queen* | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/14314420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-08-11 22:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_umigame at 2011-08-11 23:32
>鍵コメさま
こんばんは。コメントありがとうございます。
エキサイトブログが重いとな!?Σ(°Д°;)
エキブロは制限が多い分軽いのが取り柄なので、それはもしかしてブログ側の原因じゃないかもしれませんね。(とりあえず要らんサイドメニューを整理してみます。すみません(>д<))
ただ、同じエキブロでも画像が多いページだとすごく重いときがあります。回線の容量とかもあると思いますが、Yahoo!ブログとかSo-netブログとかは重くて私のお年寄りのパソコンさんはなかなか開けません…。

あさって、がんばります!ありがとうございます♪
Commented at 2011-08-12 08:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_umigame at 2011-08-12 10:08
>鍵コメさま
えっ、私も今から9年前(ひいい)にクイーンとピーター卿の合同コピー本を出したのが最初でした!
私も絶対に売れない(おい)と思っていたのでコピー本で出したのですが、思ったよりはけてしまって4回くらい増刷したので、これならオフセでもいけるかな?とオフセで出し始めたんですよ。

ピーター卿はウッドハウスの翻訳が始まったのもあって、今ならけっこう需要がありそうです(笑)。
クイーンもピーター卿も、エンタテインメントとして優れていますし男性キャラクターがおもしろいので、もうちょっとブレイクしても良いと思う反面、今くらいでもいいかなあなんて思います。^^;