*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『刑事ヴァランダー』シーズン1(全3話)


#1:「目くらましの道」
"Sidetracked"
イースタ署に勤務する刑事ヴァランダーは、信頼の厚い優秀なベテラン刑事だが、妻と別れ、痴呆症を患い始めた父ともうまくいかず荒れた私生活を送っている。ある日、ヴァランダーの目の前で、10代の少女が焼身自殺をする事件が発生する。

#2:「混沌の引き金」
"Firewall"
ある日、タクシー運転手が襲われる事件が発生する。容疑者は16歳と18歳の少女2人。犯行を認めたことから、2人は現行犯逮捕される。犯行の動機について、金欲しさの発作的なものだと語るが、何か他に隠しているのではないか、とヴァランダーは睨む。

#3:「友の足跡」
"One Step Behind"
イースタ署に「娘が失踪した!」と母親が駆け込んでくる。夏至祭りの前日に会った後、ヨーロッパ各地から絵ハガキは届くが、娘の直筆かどうかわからない、と言うのだった。次の日、ヴァランダーの部下スヴェードベリが、無断欠勤をする。
(AXNミステリー)




『シャーロック』のおかげさまで(笑)感想をアップするのが遅くなりましたが、シーズン1の全3話、無事に見られました。
イギリスのドラマの方が見慣れているせいか、スウェーデン産のドラマ・ヴァランダーよりしっくりと見やすかったです。好みの問題でしょうけれども。

以下ネタバレがありますので、ご注意下さい。







第1話と第2話は原作を読んでから時間が経っていたのでどういうお話だったか忘れていたのですが、ああああああーこういう話だったー!! …と見終わってからしばらくぐったり。
第3話は最近やっと邦訳が出た『背後の足音』が原作です。

英語でやっているので仕方がないのですが、キャラクターの名前が英語発音でした。
「ヴァランダー」は「ワランダー」、「クルト」は「カート」、「ニーベリ」は「ナイベリ」に聞こえます。
ニーベリはヴァランダーより年上でもうすぐ停年退職だそうなのですが、このドラマではもうちょっと若く見えます。
マーティンソンは、自分の娘が「父親が警察官だから」という理由で学校でいじめにあい、警察官を辞めると言い出したりする人なのですが、所帯持ちのようには見えないですね。
あと署長はすでにホルゲソンに代わっていて、ヴァランダーの父親はイェートルードと再婚しています。

スウェーデンの制服警官の制服、かわいいですね(笑)。なんかサンダーバードみたいで。
あとリンダが美人だな~。

第1話に『修道士カドフェル』のロバート副院長ことMichael Culverさんが出ていて懐かしかったです。お達者そうでなによりです。

第2話は、リンダが父親を心配してお見合いサイトに登録したら…というお話。これは原作未読のような気がします。
娘はやっぱり細やかに気配りして世話をやいてくれるねえというのと、ヴァランダーがキーボードを打つのが下手っぴでかわいいです。原作でもヴァランダーはパソコンが苦手で避けて通ろうとしていますが。

原作でもそうですが、ほとんど笑わないヴァランダーがちょっとしたうれしいことがあったときに、ほんのちょっぴり笑う感じが、ケネス・ブラナーが巧く演じていると思いました。
おそらくスウェーデン産のヴァランダーより見やすいのは、こういう感情表現などがわかりやすいというところもあるのかもしれないです。

第3話は、原作ではかなり細やかに表現されていたヴァランダーの心理や、スヴェードベリが殺されたことによって起こる周囲の反応などが、あまり踏み込まれていませんでした。
犯人像も犯人との対決も、原作を読んだ直後だったのでどうしても軽めというか、原作にはないリンダが人質に取られるシーンなどはドラマを盛り上げるために持ってきたな~という安直な印象がぬぐえませんでしたが、ドラマだけを見ている分には違和感もなかったです。
原作では犯人の心理がネチネチと描かれるので展開にも納得がいくのですが、文庫で上下巻の作品を1時間半程度で収めるには仕方がない部分もあったかもしれません。

全体的に原作のイメージを損なわず、かといって換骨奪胎しすぎで軟体動物になっとるなどということもなく、良いドラマに仕上がっていたと思います。

あえて文句を言うならば、ケネス・ブラナーの作品って良くも悪くも優等生的だなあと、改めて思いました。
前座の番組特番を見たときも感じましたが、しょぼくれたおっさん(笑)を持ってくるにも用意が周到な気がして、そこへ予定調和的に視聴者を引き寄せようとしている感じが、自分のような天の邪鬼にはひっかかるのかもしれません。
視聴者が引き寄せられるのはもちろんケネス・ブラナーが巧いからで、そこがかえってひっかかると申しますか…うまく言えないのですが。

あと、ヴァランダーのケータイの着信音が、なんとなくざわざわします(笑)。聞いていると落ち着きません。

とかなんとかありますが、シーズン2が来たら見ます。
[PR]
by n_umigame | 2011-09-05 18:34 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/14497096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。