*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『ドクター・フーSP』 消えた花嫁

クリスマス・イブのロンドン。花嫁ドナは結婚式の最中に突然、皆の前からこつ然と姿を消し、宇宙船ターディスの中へ引き寄せられてしまった。困惑するドクター。何とか式場へ戻ろうとするドナだが、今度はロボットに連れ去られそうになる。ロボットを操っていたのはエイリアン、ラクノスだった。ドナを「キー」とするラクノスの目的を探るため、ドクターとドナは時を遡る。そして地球が誕生する瞬間、2人が目撃したものとは・・・。(LaLa TV)


ジョージ・ジェントリーが久々にどっしりと腹にたまったため、お口直しに速攻で見ました。
シーズン3の再開を前に、本国ではクリスマススペシャルとして放送されたお話のようです。

ローズと別れて傷心のドクターですが、ドナが引いちゃうのもわかるような冷酷な一面を見せる回でした。このシーンは長かったので、わざとなんでしょうね。
それでもやっぱり『ドクター・フー』は子どもも見られることを想定された番組ということがわかる回でもありました。
善玉悪玉がはっきりしていて、善玉は悪玉に対して何をしてもいいという不条理がまかりとおると申しますか…そうしなければ地球人全員あのクモのエサになっちゃうところでしたから、仕方がないのですけれども…。

次回からシーズン3始動で、どうなるのか楽しみです。

余談ですが、『ジョージ・ジェントリー』の第8回で偶然、作中に「ドクター・フー」というセリフが出てくるシーンがあって、ニヤリとしました。
[PR]
by n_umigame | 2011-12-19 19:30 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/15135285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。