*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

仏版『仮面の男』、あるいはAmazonフランスとのプチ攻防

去年の秋以来の三銃士熱再燃が冷めやらず、とうとう輸入盤にまで手を出してしまいましたとさ。

とりあえず、買うとも買わないとも決めずに、ふらふらAmazon.frをひやかしておりましたら、『仮面の男』のフランス版が出ているではありませんか。

それが昨日届いたこれでございます。
d0075857_17172336.jpg


え、「どーせ中身いっしょだろ」って?
いえいえ、とんでもありません。
見よ、この多言語仕様。じゃん。
d0075857_17183963.jpg


音声だけで、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語の5カ国語。
字幕にいたっては、上の5カ国語に加え、フィンランド、スウェーデン、ノルウェーの北欧3カ国語に、ポルトガル語、オランダ語、デンマーク語を加えた合計11カ国語もありますよ。
ユーロ圏の主だった国々で、パッケージだけ刷り直したらどこへでも出せる仕様ってことですね。
合理的ですね。
イギリスはユーロ圏じゃないけど、英語だから入れとけば? ってことですね。
合理的ですね。

こんなパッケージに入っておりました。

d0075857_1717286.jpg


d0075857_1717492.jpg


あまぞんさんはヨーロッパ諸国では輸送用パッケージも同じロットで作っていることが伺えます。
合理的ですね。

さて、めでたく届いたので記事にしておりますが、1回トラブりました。
2011年12月2日に一度発送連絡が来たのですが、年の瀬も押し迫ったというのに届きません。
通常配送にしてもちょっと遅すぎます。
しまった、やっぱりクリスマスシーズンは避けた方が安全だったかな、フランスだしな(←)と思っていたのですが、このまま待っていてもどうしようもなさそうだったので、ダメもとでAmazon.frの問い合わせフォームから問い合わせてみました。(もちろん英語で…文末のMerci Beaucoupだけフランス語で……。)

最悪「お届けしましたので知りません」と言われたらそれまでだと思っていたのですが、問い合わせた翌日(時差があるのでほぼ同日)に回答が来て、読み始めると、やはり「2011年12月2日に発送しております」との返事。
うう、やっぱりな…とあまり期待しないでさらに読み進めると、「すぐに代替品を、もちろん代金不要で発送いたします」と。
おお、信じてくれてありがとう、Amazon.frの、えーと、ソニア何とかさんというカスタマーセンターの人。

代替品の手配は当日(12月30日中)に行ってくれ、発送は年の改まった2012年1月6日、ついたのが昨日1月17日でした。
やっぱり通常配送でもこれくらいで届きますよね。

そんなこんなで海を越えてやってきたDVD、また見たら感想をアップいたします。
楽しみだなあ、フランス語吹き替え(笑)。(なんで笑うんだよ)
[PR]
by n_umigame | 2012-01-18 19:12 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/15290125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。