*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『リアル・スティール』(2011)

チャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)はかつて将来を嘱望された期待のボクサーだった。チャンピオンを目指してトレーニングに打ち込んできたものの、時代は高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる“ロボット格闘技”の時代に突入。もはや人間のボクサーは生きる場所を失い、チャーリーは人生の敗残者も同然だった。辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てているものの、乏しい資金力で手に入れられるロボットは、リングの上であっという間にスクラップ状態。人生のどん底にも関わらず、さらなる災難がチャーリーに舞い込んでくる。赤ん坊の時に別れたきりの息子マックス(ダコタ・ゴヨ)が最愛の母を亡くして、11歳になった今、初めて彼の前に現れたのだ。だが、マックスは、そう簡単にチャーリーに心を開くはずもなく、親子関係は最悪の状態。そんなある日、2人はゴミ捨て場でスクラップ同然の旧式ロボット“ATOM”を発見する。それが、彼らの人生に奇跡を巻き起こす“運命の出会い”であることに、チャーリーもマックスもまだ気づいていなかった……。
(goo映画)


スカッと、直球。
ああ、楽しかった!

以下、ネタバレです。








「試合に負けて、勝負に勝つ。」

これですよ。

率直に申し上げて、お話は最初の数十分で最後まである程度読めます。

「ここで一回負けるんだろうな」とか、「このあたりで何かトラブルが発生するんだろうな」とか、だいたい予想通りの演出と展開で物語は進むのですが、非常にテンポがよく、かゆいところにいいタイミングで手が届く演出で、2時間まったく退屈しません。
ベタと言えばベタですが、もうこれくらいバシッ、バシッ、と定石をおさえていく様は、小気味よいですね。

リチャード・マシスンは「原作」ではなく「原案」ということで、「ロボットがボクシングで戦う」というアイデア以外にこれといったマシスンの臭いは残っていませんでしたね。

ATOMがスパーリング用のマシンで、「打たれ強い」という設定がとても生きていると思いました。
”父と子の絆”の構築を語る映画のような前評判でしたが、むしろ、殴られても倒れても何度でも立ち上がってくる不撓不屈のATOMの打たれ強さが、この映画の芯ではないかと感じました。
父子萌えのわたくしをして、父と子の絆よりそちらに目を奪わせたのですから、本物ですよ。
そうはいってもラストシーンで、ずっと父親を「チャーリー」と名前で呼んでいたマックスが「Dad, dad!」と連呼しながら人をかきわけて走ってくるシーンでは萌え死にそうになりました。てへ☆

決戦時の対戦相手ロボット・ゼウスのオーナーがわざとらしいまでのロシア語訛りの英語だったことから、『ロッキー4』を何となく思い出したのですが、冷戦の頃と違い政治的なベースがない分、マックスがちょーしこいて、いきなりゼウスに宣戦布告するシーンはちょっと唐突に感じました。
まあ時間の関係ですが(笑)。
ふと冷静に考えると、人間がマシンになり代わって容赦がなくなった分、悪趣味と言えば悪趣味だなあとは思いました。

ロボットダンスをロボットに教えるマックスとか、「超悪男子」とか意味わかっとんのかみたいな日本語をペインティングされてあるロボットのノイジー・ボーイとか、けっこう笑えるシーンもありました。

往年のこの手の映画では、とにかく「試合に勝つ」ことが重要で、かつ「勝負にも勝」たなければならない、という、けっこうミッションが重いものが多かったと思います。
でも、「試合に勝つ」より大切なことが、人生にはあるだろ? というメッセージが直球で来る映画でした。

重低音が響く大画面で見ることをおすすめいたします。


ところで、1箇所だけ謎が残ったところがあります。
マックスが初めてATOMと夜の散歩に行くシーンで「きみの秘密は守るよ」と言うシーンがありますよね?
ラストシーンで、チャーリーがマックスに、何かを言いたそうにもごもごするシーンでも、マックスが同じセリフを言います。
"Don't worry. Your secret is safe with me."と言っているそうですが、この「秘密」とは何なのか、作中明言されませんでしたよね。

最後の方は、チャーリーが「おまえを愛してるよ」という趣旨のセリフを照れで言えなかったのを、マックスが「言わなくてもいいよ、わかってるから」というほどの意味かと思ったのですが、ATOMの秘密ってなんだろうと。
ちょっと検索しただけでも議論百出していることが伺えましたが、どうやら字幕や吹き替えの問題ではなく、英語圏の人も「意味わからん」となっているようなので、続編への伏線なのでしょうか。

この父子のその後も知りたいような気もしますが、ここで終わっておくほうがいい気もするな~。
[PR]
by n_umigame | 2012-01-23 18:35 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/15316042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。