*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『シャーロッキアン!』 2 池田邦彦著(アクションコミックス)双葉社

書店でアルバイトをする女子大生の原田愛里は、大学教授の車路久とコンビを組んで、さまざまな依頼人(?)のため『シャーロック・ホームズ物語』に隠された知られざるオドロキの謎に挑む!2巻では教授へのかなわぬ恋に若きライバル登場!心と謎を解きほぐす極上の推理エンターテインメント!
(Amazon.jp)


連載はすでに終了しているようで、2012年4月にもう3巻が刊行されるそうです。早い!

1巻に引き続き、シャーロック・ホームズ譚に沿ったハートウォーミングな謎解き短編で構成されていますが、2巻は愛里と車教授の恋愛模様に主軸が移動してきた印象でした。

「2」という表示がとても小さいので、書店で続き物じゃないと思って手に取る人がいるのではないかと心配です。これだけ読んでもほとんど問題ないですが、人間のドラマの部分は、登場人物とのつきあいの長さによって感じ方が変わってくると思いますので、できれば1巻からお読みになることをオススメいたします。

謎解きとしては「シルバー」のダイイングメッセージ(死んでないけど)はちょっとこじつけっぽいかなあと(笑)。ヒントは原典と同じように「なぜ犬は鳴かなかったのか」だけでもよかったかと思いました。

ところで、車教授は何歳くらいという設定なのでしょうか。
40前後くらいかなあと思っていたのですが、亡くなった奥様と「22年間つれそった」と言っているので、もうちょっといってるのかな?
[PR]
by n_umigame | 2012-02-26 18:35 | コミックス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/15489607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。