*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『マンガ食堂』梅本ゆう子著(リトル・モア)

「いつか食べてみたかった!」
マンガに出てくる魅惑の品々を徹底再現。

温度や匂いが伝わってくるわけではないのに、
無性においしそうに見えてしまうマンガのなかに登場する料理(=マンガ飯)の数々。
しばしば読み手に強烈な印象を残すマンガ飯。
その魅力にとりつかれた著者が、
実際に調理し手元に再現した300品のマンガ飯のなかから厳選した49品を一挙公開。
夢にまで見た、あのマンガの、あの料理が目の前に再現されます!
(Amazon.jp)


大好きなブログ、マンガ食堂様の記事が本になる、しかもブログ未収録のお料理も見られる!ということで期待でわくわくしながら読み始めましたが…うーーーーん。
ちょっと詰め込みすぎかなあ…。

ブログが、画像と文章の配分がちょうど良い感じにテーマとも合っていて読みやすいのですが、この本は少し読むのがしんどい感じがしました。編集に問題があるように思います。
逆に言うとたくさん入っていてお得…と言える…かなっ?

一番見たかったのは、『ブラック・ジャック』のピノコの「卵10個の卵焼き」。
「げー」とか言いながら、半泣きになりながらもちゃんと食べてるブラック・ジャック先生がかわいくてたまりません(笑)。
実際に作ってみると卵10個では、マンガのようにテーブルの上に「どでーん」とならないようで。

しかし、お料理が上手な人って、作っている途中からすでにおいしそうなんですよねええ。
ちゃんとお料理習いに行きたい。
[PR]
by n_umigame | 2012-03-11 20:51 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/15558737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。