「ほっ」と。キャンペーン

『マンガのあなたSFのわたし』萩尾望都著(河出書房新社)


萩尾望都、初の対談集。70年代の貴重な対話が一冊に。手塚治虫、小松左京、寺山修司、石ノ森章太郎、松本零士、美内すずえ、水野英子の豪華7名に加え、羽海野チカとの新規対談も掲載!

●第1章 手塚治虫   「SFマンガについて語ろう」
●第2章 水野英子   「私たちって変わり者かしら」
●第3章 石ノ森章太郎 「SFの話は延々尽きない」
●第4章 美内すずえ  「親愛なるモー様へ」
●第5章 寺山修司   「月で修学旅行の案内係」
●第6章 小松左京   「絵の理想型とは?」
●第7章 手塚治虫+松本零士 「マンガ、SF、アニメーション」
●第8章 羽海野チカ  「全部、萩尾作品から学びました」
(Amazon.jp)


サブタイトルは「萩尾望都対談集1970年代編」。1980年代以降編も刊行されるようなサブタイトルですね。

対談は、手塚治虫、水野英子、石ノ森章太郎、美内すずえ、寺山修司、小松左京、松本零士、特別対談として羽海野チカの各先生方です。
ものすごい豪華メニューだということはわかるのですが、羽海野チカさんとの対談目当てで購入したこともあり、この対談が一番おもしろく感じました。

1970年代というとさすがに「昔」だなあと。当時はマンガとSFは同列に論じられていた…というか、好きな人がかぶっていたというか、「あんなものに入れあげるのは変わった人」というサブカルチャーとして十把一絡げにされていたんだなあということを感じました。
今マンガやSFが好きで良かったです。(や、SF好きはいまだにアレな感じなんですかね…)
[PR]
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/15775885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by n_umigame | 2012-04-25 21:33 | | Trackback | Comments(0)

Welcome. 本と好きなものがたり。


by n_umigame
プロフィールを見る
画像一覧