*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

富山旅行 その5。(最終回)

その4。に引き続き富山旅行です。
これでおしまいです。

「富山旅行」と銘打っておきながら、実は富山市には行きませんでした。
瑞龍寺が目的だったので、高岡市内に宿泊し、お車を出していただいて近隣を快走いたしました。

最終回は、その4。まででご紹介しなかったもろもろです。

高岡市万葉歴史館。

d0075857_17351173.jpg


大伴家持の縁だそうで、地下に万葉集関連の資料や論文などが充実した図書室があります。
万葉集研究家の中西進氏が館長になられた際に、一気に収集が進んだとのこと。

高岡市のゆるキャラ、家持くんと利長くん。

d0075857_17362958.jpg


高岡市駅前で見かけた路面電車、トラム。
d0075857_17373391.jpg


何種類かあって、こちらの赤い子が最新型だそうです。ドイツからやってきたステキなボディ。
d0075857_17381721.jpg


d0075857_17383393.jpg


写真を撮っていただけなのに、乗るのかと思われたらしく、発車しかけて止まってくれた運転士さん。
申し訳ありません。

d0075857_17392665.jpg


行ってらっしゃ~い。
信号機が縦でめずらしかったです。雪国名物なんだそうです。
「上から雪が積もっても、とりあえず青が見えればいいし、点灯してなかったら赤だから」
…それでいいのか。

途中、156号線という国道があると伺い、ついたあだ名が「イチコロ線」。
なんでそんな縁起の悪いあだ名を!!?
今Wikipediaを見たら、かつては道が狭かったため、「谷に落ちたらイチコロ線」から来たとのことで、シャレになってねえのでは!?

高岡大仏。

d0075857_1745446.jpg


熱心なボランティアの方がいらっしゃり、「ちょっと、そこのお二人さん、話聞いていって」と。
ご近所にある昆布屋さんで、おいしいとろろ昆布と昆布のおやつを購入しました。

高岡市内のレトロな建物たち。
富山銀行。
現役だそうです。
d0075857_17484130.jpg


良い感じの民家。
d0075857_17494093.jpg


d0075857_1750675.jpg


昭和レトロっぽい、和洋折衷風の建物。
d0075857_17505972.jpg


おお、なんと。
d0075857_17512193.jpg


少し時間に余裕があったので、連れて行っていただいた、射水市大島絵本館。
こぢんまりとした建物でしたが、館内は空間の使い方が工夫されていて、ゆったりと過ごすことができます。
絵本関連のグッズや、おもしろ絵本なども購入できます。
d0075857_17515753.jpg


こちらは砺波市のチューリップ公園付近。
残念ながらチューリップの季節には間に合いませんでしたが、菖蒲が花盛りでした。
d0075857_17552241.jpg


生まれて初めて見た五連水車。
雨が降っていたせいか、ものすごい水量です。こちらも現役だそうです。
d0075857_17562644.jpg


今回は一泊二日の滞在でしたが、おかげさまで満喫してリフレッシュして帰ってこられました。
末筆ながら、平敦子さま、本当にお世話になりました!
またよろしくお願いします!(おおおおい)

夕方のJR高岡駅には、乗れませんでしたが、うわさの「忍者ハットリ君電車」が停まっていました。
またおいしいもの食べに来るぜニンニン。
d0075857_1759289.jpg

[PR]
by n_umigame | 2012-06-24 19:10 | 日々。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/16128752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。