*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

エラリイ・クイーンの書簡集が刊行

本日、7連勤のごほうびのようにEQFCの会誌最新号『QUEENDOM』95号が届きました。
(ありがとうございます。毎回会費が遅れがちで申し訳ありません (>人<))

今号は『Zの悲劇』特集で、原稿の集まりがあまりよろしくないとのことで…。
だったらひと肌脱ぐわと言いたいところですが、いやいや…だってあの『Zの悲劇』でございましょう?
『Zの悲劇』つったら、あのP嬢デビューの作品でございましょう?
言いたいことを書いたあかつきには月夜でない晩は歩けなくなる自信がありますね残業できませんね!

『Zの悲劇』と聞いただけで半日はアンニュイになれるクイーン・ファンはわたくしくらいかと思っておりましたが、今号を拝読するに、よかったアタシだけじゃなかったんだ…という展開になっておりました。

ですよねー…。(-д-)

そんなこんなで申し訳ないことです。

さて、前号でもお知らせがあったそうですがしっかり読み落としておりました、何と今年の2月にエラリイ・クイーンの往復書簡集が刊行されていたそうです。

"Blood Relations: The Selected Letters of Ellery Queen, 1947-1950"

収められた書簡集はサブタイトルによると1947年から1950年という、わたくしの大大大好きな『九尾の猫』が刊行された1949年がばっちりかぶっている時期。
『QUEENDOM』に掲載された会長の書評を読んでいるだけでもどきどきしてしまいました。
むしろ『Zの悲劇』はおいといて会長の書評だけでよかったんで

となれば、こいつはぜひ購入せねば、と紀伊國屋書店を見に行くとこちらは取り寄せ。いいけど、時間かかるんだよなあ…。Amazon.jpを見に行ったら品切れ中。在庫があったら悔し涙にくれながらあまぞんで買い物せねばならんところだったので、ラッキー(゚▽゚=)。

というわけで、本家本元Amazon.comでさくっとぽちってまいりました。
円が高止まりにて日本円でお得にお買い物でございます。
トップページに必ず「日本でお買い物しましょう」とか出るけど気にしない。

届くのが楽しみです。わくわく。

ところで、"Blood Relations"のカバー写真を見ていて改めて思いましたが、クイーンさんたち、よく似ていますよね。いとこどころか、兄弟と言っても通りそうです。
[PR]
by n_umigame | 2012-07-03 21:41 | *ellery queen* | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/16229724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。