*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

角川文庫版『ローマ帽子の謎』刊行予定日、来た!


こちらも待望の、角川文庫版新訳国名シリーズ、やっと発売日が発表されましたよ!

『ローマ帽子の謎』


無敵の天才探偵エラリー・クイーン、華麗に登場!


観客でごったがえすブロードウェイのローマ劇場で非常事態が発生。劇の進行中に、NYきっての悪徳弁護士と噂される人物が、毒殺されたのだ。名探偵エラリー・クイーンの新たな一面が見られる決定的新訳!

発売日:2012年 10月 25日
定価(税込): 780円
文庫判
ISBN 978-4-04-100256-8-C0197
発行元:角川書店(編集局)
(出版社HP)

ぃよっしゃあああ!!

著者はもちろん、エラリー・クイーン、訳はもちろん、越前敏弥さんです!


…ところで。

「無敵の天才探偵」…? (゚m゚*)プッ

うん、まだ、国名シリーズのころは泣き虫じゃなかったしね。
60代の人と格闘して骨折したり、座骨神経痛になったり、自分の血を見て失神したりしてなかったしね。

…あれ、国名シリーズの頃ってエラリイがヒロインだと思っていたけど(※参考『エジプト十字架の謎』『シャム双子の謎』)、ヒロイン度がだだ上がりしたのってもっとあと…?

あと、これから『ローマ帽子の謎』を読もうとお考えの方にひとこと申し添えておくなら、このお話は主役はエラリイのお父さんのクイーン警視ですから。
よろしくお願いします☆


楽しみだなあ。
Twitterで流れていた情報によると、かなり新鮮な訳、特にクイーン父子の印象が、もしかしたらがらりと変わるくらいの訳になるのではにかと期待しております。
わくわく。
[PR]
by n_umigame | 2012-09-02 21:13 | *ellery queen* | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/16737242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 縁側昼寝犬 at 2012-09-02 23:03 x
 翻訳が、あの、あの越前敏弥さんですかっ?
 敵情視察されてしまった越前敏弥さんですね? 買います、その本。
20数年ぶりに、クィーンの本、買います!
 
 あ、ニコラのシーズン4、10月か11月放送予定ですね。生き延びますよ、その日まで。(いやシャーロックのシーズン3もまだ先だし)
Commented by n_umigame at 2012-09-02 23:28
>縁側昼寝犬さま
そうです、翻訳が、あの、腹筋崩壊敵情レポートされてしまった越前敏弥さんです^^ 
きっとスキッとした読みやすい文章でクイーンがよみがえると思いますので、未読ですがオススメです。(笑)
 ニコラのシーズン4、やっと放送ですか。シーズン5の様子を見て、こりゃいけるとなった「後出しじゃんけん」な気もしますが、なんにせよ、めでたいですね!お互い生き延びましょう。