*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

US盤『マダガスカル3』(2012)コメンタリー感想めも

10月末にアメリカで新しいペンギンズDVDが出たので、これだけ買うのも送料もったいないしと、『マダガスカル3』のDVDもポチりました♪

本編と特典をざっと1回みただけです。
本編はDVDが出たらペンギンズ語りがしたかったのですが、長くなるので(…)とりあえずこちらも楽しみにしていたコメンタリーの感想メモをば短めに。
でもやっぱりペンギンズ中心ですがお許しを。

今回のコメンタリーは、エリック・ダーネル監督、トム・マクグラス監督、『3』で初めて共同監督になったコンラッド・ヴァーノン監督の3人によるものです。
言わずもがなですが、トム・マクグラス監督はペンギンズ隊長(Skipper)の、コンラッド・ヴァーノン監督はチンパンジーのメイソンの声もそれぞれ担当されています。
今回もトム・マクグラス監督の前にだけ名前がついたりしているのは、声を聞き分けられるのが彼だけだからで、深い意味はありません。あしからずです。


以下、ネタバレになってしまうので、もぐりますー。



























・ペンギンズファンが気になっていた、『2』ラストでご結婚された隊長の奥さまはどうなったのか、という謎ですが、
TM監督「でもフラ人形を演じていた女優さんに3作目には来てもらえなかったんだ」
「首振り人形(bobblehead)と逃げたって聞いたけど」
「マトリョーシカ(A Russian stacking doll)とだよね」
えええええー!!!???Σ(゚▽゚;)
何ですかその衝撃の展開は!予想の斜め上を行く超展開でした。
3監督ともニコリともしないで言わないで!(お顔が見えないので想像だけど!)

・というわけで、隊長は奥さんに逃げられたらしいです。
隊長、どんまい。(泣笑)

・ペンギンズの豪華RVにぺしゃんこにされる赤い車はフェラーリだそうです。
これはTV版の定番ギャグ「My car!」ですよね(笑)。
(TV版ではなぜかしょっちゅうペンギンズに愛車をボコられる気の毒な人間が登場します。)
・カー・チェイスのシーンで。
「長いこと隊長が何につかまってるのかわからなかったんだけど、これメルマンの脚なんだね。ふわふわの」
なるほど、メルマンの脚か!!わたしもわかりませんでした。

・キング・ジュリアンを乗せたままRV車が落ち、モーリスがこみあげる笑みを押さえられないシーン。
「J・カッツェンバーグのジョークだ」
「編集作業をしていたら彼が入ってきて、『”モーリスの笑顔”残してる?』って」
相変わらず絶好調に黒いですね、CEO。(※『2』のコメンタリー参照)

・RV車のナンバープレートの「Eat cake」はやっぱりチンプスのキング・オブ・ベルサイユから来てるようです。笑えます。

・カットしたシーンを全部入れちゃうと8時間くらいの映画になってしまうそうな。
それを90分にまとめてあるんだから、どれほど編集たいへんかって話ですよね。
後ろの方のシーンでも、何度も何度も脚本やイメージボードを描き直して出したら、マクグラス監督が一言、「これ、必要?」ってツッコんでカットになるとかあったそうです(笑)。
非情だけど必要な作業ですよね。
冒頭のカー・チェイスのシーンも、足かけ2年かかったとか。
だからノーカット版出たら全部見ますから、監督!

・隊長が金の入れ歯を入れるシーン。
TM監督「〔セリフをしゃべるとき〕咳ドロップ6個口に入れてしゃべったのを思い出すよ。全部メントール味だった」

・「アニメで夜のシーンを描くのは難しい。真っ暗になってしまう」
なるほど。

・「サーカスの新しいプロモーターは最初デュボワの上司だった。」デュボワは動物管理局を首になっても、一人で追いかけてくるという設定だったそうです。
・「子どもたち、バナナに火をつけちゃいけないよ」
・「キング・オブ・ベルサイユはデュボワの好みのタイプなんだ」
えええええー!!!???Σ(゚▽゚;)
だから、子ども向けのアニメにしたら、趣味がいろいろマニアックすぎなんですよ『マダガスカル』シリーズ!
SWATよろしくアレックスたちを助けに来るペンギンズですが、この前のシーンで4人でカードをしていて、隊長とコワルスキーの手持ちが二人ともエースの4カードなのが笑いました。イカサマしてるのはどっちだ?(笑)

・「サーカスの仲間にウソつくなんて信じられなーい」とウソ泣きかまして出て行く隊長とペンギンズたちのシーン。
「隊長のモノグラムが入ってるのが好きだな」
「ハンカチにだよね」
「うん」
ほんとだ、ハンカチに「S」の縫い取りがある。

・ついにニューヨークに帰ってきたアレックスたち。
旧WTC跡地にもうすぐ(?)完成予定のFreedom Tower(今はOne World Trade Center、1 WTC)がもう作中に描かれていました。
「前の作品ではツインタワーだったね」
・クライマックスの主役4人救出作戦ではペンギンの巨大ロボとか出る案もあったそうです(「The penguins built it for Y2K.」)。2000年問題対応だったのか?笑)。でも監督たちがおっしゃるように、このクライマックスでよかったと思います。

・最後はトム・マクグラス監督の隊長の一言でおしまい。

感想まとめ:隊長は嫁に逃げられました。(泣笑)
…ま、隊長、モテるからいいじゃん。(そーいう問題じゃありません。)
[PR]
by n_umigame | 2012-11-10 00:17 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/17138288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。