*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

映画版ペンギンズ(The Penguins of Madagascar(2015))自分めも、2。


3連投で映画版ペンギンズ記事。申し訳ありません。

だがしかし、『マダガスカル3』のBlu-ray&DVDリリースのおかげか、メディアへの露出が多くて大興奮。
今日も「王様のブランチ」で『マダ3』が取り上げられて、エリック・ダーネル監督のインタビューがあったようです。
TwitterのTLでの情報ですが、映画版ペンギンズは「なぜ彼らが今のペンギンズになったか描きたい」とのこと。

まだ2年以上先のことなので、ふたを開けたらあらびっくりみたいなことになっているかもしれませんが(笑)、ついにペンギンズの過去が明かされるんですね!!!
もう楽しみすぎて、は、吐きそう……。

TVのおかげか、当ブログにも関連情報を求めてうっかり流れて来てしまわれたとおぼしき方がいらっしゃり、なんだか申し訳ないので、もう少し調べてみました。

当然ながらまだ情報はほとんどないのですが、キャストの情報が上がっているサイトをいくつか見かけましたので、記事にしておきます。(2012年12月22日現在)
ただしIMDbなどにはまだクレジットされていませんので、信憑性の方は「???」です。
(IMDbもクレジットされたあとにばんばん変わることありますし。)

■1つめ。
http://www.joblo.com/movies/database/2015/the-penguins-of-madagascar

Cast: Tom McGrath , Andy Richter , Jeff Bennett , Kevin Richardson

わかること→
①隊長=トム・マクグラス監督、続投。当然だ。てか隊長がマクグラス監督でなくなったら、あたし、泣きながら太平洋に向かって石投げる。DWAに常温でこんにゃく10キロ送りつける。
②コワルスキー=クリス・ミラーさんからジェフ・ベネットさんに変更。つまりTVシリーズから続投。IMDbでは映画版ペンギンズは映画『マダガスカル』のスピンオフというだけでなく、TVシリーズのスピンオフでもあるようなので。
③メインキャラクターとしてのクレジットだとしたら、モートとモーリスが出る。

■2つめ。1つめより詳しめです。
http://www.bcdb.com/cartoon/130230-Penguins_of_Madagascar.html

Voice Actors: Jeff Bennett, John Di Maggio, Tom McGrath, Patrick Stuart, Danny Jacobs

わかること→
①隊長=トム・マクグラス監督、続投。当然だ。てか(以下略)
②コワルスキー=クリス・ミラーさんからジェフ・ベネットさんに変更。つまりTVシリーズから続投(以下略)
③リコ=ジョン・ディマジオさん。TVシリーズから続投。
④新人=クリストファー・ナイツさんからジェームズ・パトリック・スミスさんに変更。つまりTVシリーズから続投。
⑤メインキャラクターでのクレジットだとしたら、キング・ジュリアンが出る。そしてサシャ=バロン・コーエンさんからダニー・ジェイコブスさんに変更。つまりTVシリーズから続投。

■まとめて連想できること→
・ジュリアンズが出る。(ジュリアン、モーリス、モート)
・TVシリーズのキャラクター(パーソナリティ)で行く?
・つまり、コワルスキーはクリス・ミラーさんの頼れるクール参謀ではなく、ジェフ・ベネットさんのキュートなマッド・サイエンティスト?
・つまりリコは映画版の寡黙なサイコさんではなく、ジョン・ディマジオさんのラヴリーなサイコさん?

■そこから広がる妄想/疑問/ツッコミ→
・脚本が『レバレッジ』のお二人だということなので、これまでの映画版のペンギンズの雰囲気で行くのか、だったらダーネル監督おっしゃるようにかなり「エモーショナルで感動的な」物語もできるかも、と思っていました。
・が、TVシリーズのパーソナリティで行くとなると、コミックリリーフの要素が上がらないか?
・いやでもTVシリーズの隊長の過去が暗いと自分で言ったばかりじゃないか。
・しかもジェフ・ベネットさんもジョン・ディマジオさんもすごい芸達者だから、化けるのなんかお手のものだろうし。
・『レバレッジ』とTVシリーズ・ペンギンズが頭の中でリンクしないんだが…(´・ω・`)
・ダーネル監督のおっしゃる「なぜ彼らが今のペンギンズになったか」ってどういう意味なんだろう。ここ英語でなんておっしゃってたか、聞いてた方ぜひ教えてください…。
・「なぜ今のペンギンズになったのか」ということは4人の出会いを描くということ?だったらワクドキだ…!!…けどそうとは限らないかなあ…。
・何となく隊長を中心に考えてしまって、隊長がコワルスキー→リコ→〔Manfredi and Johnson 〕→新人の順番に出会ってチームになったんだと思ってました。
・コワルスキーとリコの順番は「クロコダイル・シンガー(Roger Dodger)」で、隊長が「やつは世界的にも類を見ない変人だ。そこで我々はそれを生かし、鍛えあげた("He's clearly a world class psychopath. So we just kind of took that ball and ran with it.")」と言っていたからですが…。最初のheはリコのこと。weは自分とコワルスキーのことだと思っていたのですが…隊長(と言うかペンギンズ)は謎が多すぎて断言できませんね。

てな感じで今から2年間過ごせそうです。持久戦だ。
[PR]
by n_umigame | 2012-12-22 23:28 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/17486863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。