*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

ちくま文庫で復刊『コンパス・ローズ』U.K.ル=グウィン著/越智道雄訳

コンパス・ローズ
アーシュラ・K・ル=グウィン 著 越智 道雄 翻訳

ちくま文庫 文庫判 448頁 刊行 02/06 ISBN 9784480430274

定価1,050 円(税込)

(出版社HP)


かつてサンリオSF文庫に収録されていたのですが、サンリオ文庫というとSFファンの懐を長年寒からしめたいわくつきのレーベルとなっていて、この『コンパス・ローズ』やエッセイ集『夜の言葉』(のちに岩波現代文庫にて復刊)、『マラフレナ』などがそれはそれはえらいことに。

ル=グウィンは何とかゲットしたものの、シオドア・スタージョンはあまりのお値段に手が出なかった覚えがあります。(その後スタージョンも復刊、新刊ラッシュが続いた時期があって、今ファンになって良かったvと思ったものでした…)

サンリオって、あのキティちゃんとかマイ・メロディとかのサンリオだったと、大人になってから知って二度びっくりですよ。
どうなりたかったんだ、サンリオ。

いや、サンリオ文庫への恨み辛みはこの際水に流して、この度ちくま文庫から『コンパス・ローズ』が復刊と相成った模様です。
めでたい!
ル=グウィンの数少ない短編集の1冊になりますが、これを機会にわたしも読み返そうかなあと思っています。(横目で積ん読山脈を見つつ…)
[PR]
by n_umigame | 2013-02-01 18:18 | *le guin/earthsea* | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/17739839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。