*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

映画版PoM"The Penguins of Madagascar"(2015)キャスト発表(一部だけ)開始!


先日Twitterにて、『カンフー・パンダ3』の全米リリースが2015年12月に前倒しになり、キャスト(しかもすんごい豪華な)が発表されたのに、同年3月全米リリース予定の映画版PoMのキャストが未発表ってどういうことですかー!!と叫んだら、なんとIMDbにキャストがアップされていました!
念ずれば通ず。うむ。

IMDb "The Penguins of Madagascar"(2015)

なんですって!!!

隊長はトム・マクグラス監督、(ばんざーい!!ばんざーい!!\(≧∀≦)/)
コワルスキーはクリス・ミラーさん、
新人はクリストファー・ナイツさん。


キャストが、『マダガスカル』シリーズと同じですよ!!
えええ、TV版PoMのスピンオフって言ってたじゃないですか!まだ変更になる可能性もなくはないですが。

正直、意外。
PCの前で「えええええええ!!!」って声に出して言ってしまいました。

いや、わたし、クリス・ミラーさんのコワルスキーも大好きなんですよ。
クリストファー・ナイツさんの新人ももちろん大好きです。
でも、特にコワルスキーは、TV版とキャラクターが違うじゃないですか。
クリス・ミラーさんのコワルスキーということは『マダガスカル』シリーズのコワルスキーということで、それはつまり、クールで有能な隊長の頼れる参謀ということですよね。

これはですね、制作陣、マジと思われます。
(単にジェフ・ベネットさん売れっ子すぎてつかまらなかったのかもしれないけど)

いやTV版PoMだってマジですが、やはりTVアニメという前提があって、ペンギンズは最終的にいい子の味方ですよね。
でも「マダ」版ペンギンズは、けっこう汚い手段にも訴えるので(笑)、どう出るかわかりませんよね。
さらに『マダガスカル3』を英語版で見てから、あの隊長とコワルスキーの関係にちょっと思うところができまして。
ということは、かなりシリアスな、もしかしたらけっこう見ているのがつらいような場面もある、大人の鑑賞に堪える<映画>が来るのではないかと。
あくまでもわたくし個人の想像ですが。

もう今この記事タイピングしてるだけで心臓ばくばく言ってます。

ジェフ・ベネットさんのコワルスキーが劇場で見られないのはとても、とっても、残念ですが、クリス・ミラーさんのコワルスキーで行くと決められたのなら、それはそれで、わたしどこまでもついていきます。

エリック・ダーネル&トム・マクグラス監督、お二人を信じていいですよね?
あと、ミレイユ・ソリアさんもついてるので、信じます。
「だめ」って言われても信じます。決めた。


この先、他のキャストやあらすじなどどんどん明らかになっていくと思われますが、自分の妄想に押しつぶされて途中で萌えつきていたら、どうか骨を拾ってやってください。
[PR]
by n_umigame | 2013-04-13 19:51 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/18535736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。