「ほっ」と。キャンペーン

『食べるパワースポット「伊勢うどん」全国制覇への道』石原壮一郎著(扶桑社)

太くてやわらかい麺が幸せを運ぶ!
『大人養成講座』シリーズなど累計200万部の著者が作家生活20周年を機に目覚めた「伊勢うどん」への愛。
「『うどんはコシが大事』という大きな誤解が広まっているなか、『うどんの魅力はコシだけではない』『うどんのいろんなおいしさを知り、それぞれを認めることは、自分の心をやわらかくすることにもつながる』『ギスギスした今の日本を救うのは、伊勢うどんの精神かもしれない』……こうした魅力を伝えていきたい」(石原)
一念発起して伊勢うどんの啓蒙活動を始めた著者は、ついにその活動が認められ「伊勢うどん大使」を拝命。そんな著者の熱にほだされるように、伊勢うどんの魅力が全国へと波及していく様を描く!
2013年の秋には伊勢神宮の式年遷宮(20年に一度のリニューアル)が行なわれ、伊勢に注目が集まるなか、伊勢神宮詣でや伊勢観光をより楽しんでもらうガイドも満載。
本書は本邦初の「伊勢うどん本」として、また「伊勢うどんブーム」の先駆けとして、大きな注目を集める一冊だ。

●実録[伊勢うどん]全国制覇への道
第一章 伊勢うどんが私を呼んでいる
第二章 伊勢うどんは今日も太かった
第三章 伊勢うどんパワーが広く炸裂
第四章 そして伊勢うどんの旅は続く
●伊勢うどん大使がガイドする
2泊3日で15杯 伊勢うどん満腹ツアー
●絶対幸せになれる! 伊勢うどんの名店20
●や、これは便利だ! TOKYO伊勢うどんマップ
●これで自宅もパワースポットに! 作り方&お取り寄せガイド……etc.
(Amazon.jp)



全国3億人のうどん好きの皆さま、こんばんは。
うどん好きを名乗る以上、お好きですよね、伊勢うどん。

「え」(目をそらす)
「……。それでさあ」(話題を変えられる)
「見た目がなあ…。それでさあ」(話題を変えられる)
「うどんじゃないと思えば、まあね」
「あれはうどんじゃねえ」

以上、ブログ主による経験談でした。

な ん で!?(´゚д゚`)

いや、かく言うわたくしも、三重県のガイドブックで写真を見る限りにおいては「………。(´・∀・`)ナニコレ」でした。それを潔く認めようじゃありませんか。
でもね、食べてみたら、とってもとってもおいしかったんです!

それからお取り寄せしたり、どういうわけか地元のスーパーで見つけたときはまとめ買いしたりと、確実にファンになりました。

ただ、申し上げておきますと、わたくし、鍋の締めにやるうどんの、皆が食べ終わったあとの鍋底に残ったうどんとか大好きです。
自分で作るときは確実に、袋に明記されているゆで時間より多めにゆでます。
…そこの方、目をそらさないでくださいません?


この本は、やはり伊勢うどんが好きだと言ってしまったばっかりに返ってくるお約束の数々にもめげずに、伊勢うどんへの愛と希望を全国に運ばれた方の記録です。
なんと、帯の見返しには「伊勢うどん友の会」による何度でも使える割引券もついていますよ太っ腹!
こんなに何種類もだしがあるとは存じ上げなかったので、これはぜひひととおり食べてみたいです。


そしてなんと、伊勢うどん友の会のFacebookもあるよ!
 → https://www.facebook.com/iseudontomonokai
わたくしはFacebookはやりませんのですが、やってらっしゃる方はぜひどうぞ。
[PR]
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/19919359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by n_umigame | 2013-11-04 22:27 | | Trackback | Comments(0)

Welcome. 本と好きなものがたり。


by n_umigame
プロフィールを見る
画像一覧