*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

映画版ペンギンズ"The Penguins of Madagascar"公式トレーラー、公式サイト等が公開

 6月9日の週は、週明けからドリームワークス・アニメーションが矢継ぎ早に新作についての新情報を発表した週でした。
 以下、順番にご紹介していきます。


 ■最初の画像3枚。
 まず、現地時間9日月曜日。
 映画ペンギンズの最初の画像が3枚公開、これまで伏せられていたベネディクト・カンバーバッチがオオカミの役で名前はClassified(本名ではもちろんありませんが)だということが公表されました。
 以下の三枚でした。

d0075857_17153513.jpg
d0075857_17181674.jpg
d0075857_17182836.jpg
 ペンギンズ以外の新しいキャラクターも同時に発表され、アシカのShort Fuse (Ken Jeong)、白フクロウのEva (Annet Mahendru )、ホッキョクグマのCorporal (ピーター・ストーメア)の4人(4頭でも4匹でも^^)が、North Windという特殊部隊のメンバーであることがわかりました。
 その中の紅一点、白フクロウのEvaは、ペンギンズのブレインで参謀でもあるコワルスキーの恋のお相手ということで、ペンギンズ・クラスタの間で話題沸騰(笑)。
 声優がクリス・ミラーさん(『長ぐつをはいたネコ』『シュレック3』の監督でもあります)のコワルスキーは、有能でクールな参謀ですので、彼が恋に落ちるなんて、今から楽しみで仕方がありません。

 
 ■プロモート音声

 そうこうしているうちに、翌日10日火曜日。
 アメリカの映画情報サービスMovieFoneが、隊長(Skipper)の映画プロモート音声を公開しました。
 こちらのサイトから聞くことができます。

Skipper From 'Penguins of Madagascar' Auditions to Be Mr. Moviefone (VIDEO)

 ペンギンズのリーダーであり指揮官でもある隊長(Skipper)の、MovieFoneで募集しているMr.MovieFoneのオーディションを受けさせろとの要求…いえ、お願いが留守電に入っていたというもの。
 MovieFone側は「人間以外も考慮にいれないといけないと考えている」とのコメントを残しています。
 内容は、隊長による映画のプロモーションで、今年の感謝祭シーズンに公開されるわれわれの映画のチケットを2枚買えと言ったり爆笑の音声でした。
 わたくしは隊長の声のトム・マクグラスさん(ペンギンズの生みの親で、映画『マダガスカル』シリーズの監督でもあります)の大ファンでもあり、このちょっと大げさなくらいの隊長の話し方や彼の声が大好きなので、耳から溶けそうになって聞いておりました。^^
 そしてこのサイトで翌日トレーラーが公開されることを知りました。


 
  ■公式トレーラー

 翌11日水曜日の日本時間0時20分くらいに、トレーラーが公開されました。
 それがこちら。上述のMovieFoneで公開されたのが最初ですが、DWAの公式チャンネルにもアップされています。






 すでに、イギリス、フランス、ブラジル、スペイン語版、デンマークなどが吹き替えの公式トレーラーがアップされています。
日本を含むアジア圏ではまだどこもトレーラーがありません。早く公開されることを祈っております!

 内容は、ウルフの率いるNorth Windがどういう組織なのかという説明と、ペンギンズの能力の高さ、マイペースさ、隊長の人に頭を下げるのをよしとしない独立不羈の誇り高い性格、冷静沈着で隊長の良き参謀であるコワルスキーとの関係性などが、たった2分ほどのトレーラーにあますことなく表れていて、またまたペンギンズ・クラスタは深夜に大騒ぎに。Twitterでは皆さん息してなかったり、テンションが迷子になったりして、待ちに待った映画のトレーラーが公開された喜びを分かち合っておりました。

 TVシリーズの『ペンギンズfromマダガスカル』のペンギンズとは違って、この映画版のペンギンズは『マダガスカル』シリーズ寄りの設定のようですが、メートル法が嫌いでヤード・ポンド法を使えと言う隊長や、長い間謎のままだったリコの傷がないなど、TVシリーズからの目配せもたくさん含まれている、ファンにとってはじりじりするトレーラーでもあります。

 また、ベネディクト・カンバーバッチが声優として出演することで、彼の低音の美声を愛するファンの一人としてもとてもうれしいトレーラーでした。
 ベネさんファンの注目の集め方がハンパではない気もしますが、それもDWAの狙いであったでしょうし、何より、ベネさんを目当てでペンギンズを見てみたらいつのまにか彼らが好きになっていた、というご感想もすでに見かけて、とてもうれしかったです。
 そんなファンが増えてくれますように。

 そして、ぜひ、日本での劇場公開を実現させましょう。


■公式サイト
TumblerとFacebookの2種類あります。
一つ目↓
http://www.dreamworks.com/penguins/
二つ目↓
https://www.facebook.com/penguinsofmadagascar
上記ご紹介した動画などは、Tumblerの方にすべてリブログされています。

 なお、映画ペンギンズとDWA作品関連の情報は、専用のアカウントで発信しております。ブログだとタイムラグがあったりして気軽にお話もできませんので、もしよろしければこちらものぞいてやってくださいませ^^
 @nisemi4PoMm
 ペンギンズ専用のアカウントもありますが、そちらはどちらかというと脳内垂れ流しのツイート多めですので、それでもいいという方だけおいでくださいませ。




[PR]
by n_umigame | 2014-06-15 19:45 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/20812574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。