*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

"How to Train Your Dragon 2"日本公開関連情報まとめ[2014年7月5日現在・7月11日追記]

この記事の情報は、2014年7月5日現在です。

[2014.7.11.追記]あり

現在、Twitterの方で、DWAの映画"How to Train Your Dragon 2"について、日本公開を求める署名企画を、何名かのフォロワーさんと立ち上げているところです。
(何らかのアクションを起こした方が良いと判断した理由については、以下で順を追ってご説明します。)

申し訳ないことに、最初は企画者の足並みが揃っていなかったこともあり、ひとつのツイートの情報だけが一人歩きして、一部、誤解や早とちりを生んでいるように見受けられましたので、まとめを作りました。
(※現在はその反省をいかして、企画者間で密に連絡を取り合っています。ご安心下さい)
よろしければご参考まで。


以下、FAQ形式にしています。
何かお気づきの点がありましたら、お手数ではございますがご一報いただけると幸いです。
(なお、コメント欄へのご返事は遅れることがございます)


長くなるのでたたみます。↓






【基本情報】

・タイトル:How to Train Your Dragon 2
・邦題:未定。映画情報サイトなどでは「ヒックとドラゴン2(仮題)」としています。
・配給会社:20世紀フォックス映画
・制作会社:ドリームワークス・アニメーション
・作品公式Facebook:https://www.facebook.com/HowToTrainYourDragon
・作品公式サイト:https://www.howtotrainyourdragon.com/


1.)「そもそも、日本での公開は決まっていたの?」
いいえ、決まっていませんでした。
少なくとも、配給である20世紀フォックス映画(日本法人)様からの正式な公開情報は、2014年7月5日現在、一切出ていません。


2.)「8月1日公開と聞いたけど、ではこの情報はどこから来たの?」
制作会社DWAが発表している、公式Facebookの情報です。
こちらのページの「Japan」の項目を参考にしてください。
https://www.facebook.com/HowToTrainYourDragon/app_547339152025958
d0075857_011149.jpg



3.)「まだ8月1日になっていないのだから、今から公開するのでは?」
日本の映画情報サイト様などが、下半期の国内劇場公開予定一覧を発表されていますが、8月1日に「ヒックとドラゴン2(仮題)」は入っていませんでした。
(シネマトゥデイ様のサイト、8月の一覧:http://www.cinematoday.jp/movie/release/201408
また、映画の公開には、宣伝や前売り券の発売、映画館を確保したりと、たいへんな準備が必要です。1ヶ月を切った時点で、8月1日の公開はあり得ないものと判断しました。
ちなみに、同じ8月1日公開予定だったスペインは、すでに公式サイトができています。


4.)「冬に公開という情報を聞いたけど?」
管理人が把握してる限りでは、それはおもちゃ屋さんのモンスター・ジャパン様の情報です。署名の共同企画者がモンスター・ジャパン様に確認したところ、「“冬に公開”は推測」とのことでした。(お忙しい所お答え下さったモンスター・ジャパン様、ありがとうございました。)
d0075857_0141969.jpg


ほか、ドルビーシステムの会社にもお伺いしたところ、やはり配給からの正式な情報を待っているところとのことです。(ドルビー様、お忙しい所ご回答いただき、ありがとうございました。)


5.)「じゃあ、日本での公開は中止になったの?」
公開日が決まっていなかったので、正確には「公開中止」ではありません。
(実際に「公開中止」になった例は、最近では同じ配給会社の『ミケランジェロ・プロジェクト』があります。
本当に「公開中止」であれば、配給会社からこのような正式のアナウンスが当然出るという例と考えて良いと思います。)http://www.foxmovies.jp/miche-project/


6.)「この先も公開されないと決まったの?」
「されない」と決まったわけではありませんが、「される」という公式の情報もありません。
ただ、一般的に考えても最低でも3~4ヶ月前に何も情報が出てこない場合は、公開されない可能性が高いと判断したのが、署名企画を立ち上げた理由の一つです。

参考として、同じDWA作品である『マダガスカル3』は2年前の8月1日に日本で公開されましたが、同年の4月13日には前売り券の発売が開始していました。
⇒「マダガスカル3」日本公式サイト


7.)「ドリームワークス・アニメーションが公式Facebookで公表しているのだから、いつか公開されるんじゃないの?」
制作会社であるDWAの意向(希望)と、配給会社である20世紀フォックスとの意向は別物と考えた方が良いと思われます。
また、20世紀フォックスの日本法人である20世紀フォックス映画様の意向と、アメリカの法人本部との意向も別物と考えた方が良いと思われます。
DWA作品の配給会社は、パラマウントから20世紀フォックスに2年前に変更になりましたが、配給会社が変更になってから日本国内で劇場公開されたDWA作品は、一本もありません。
これも署名企画を立ち上げた理由の一つです。

配給会社の変更については、こちらの記事などをご参考になさってください。↓
⇒米ドリームワークス、20世紀フォックスと映画配給で合意
⇒ドリームワークス・アニメーションがパラマウント・ピクチャーズを離れ、20世紀フォックスと5年間の配給契約を結ぶ!


7.)「では、署名はDWAに届けるの?」
いいえ、日本国内での配給権を持っている、20世紀フォックス映画様にお届けする予定です。


8.)「今まで2年もDWA作品が公開されなかったのに、なぜHTTYD2だけ署名活動をするの?」
前作『ヒックとドラゴン』は、非常にファンの裾野の広い作品だからです。アニメファンだけでなく、映画ファンにとても愛されています。
劇場の環境(3Dや音響など)で見る方がふさわしい作品だから、ということもありますが、これほど映画ファンに愛されて期待されている作品の続編が劇場で公開されなければ、そのほかのDWAの作品は、今後日本の劇場で見ることができなくなる可能性も出てきたからです。


9.)「配給に直接問い合わせればいいのでは?」
「◆ 20世紀フォックス映画
一般の方からのご意見・お問い合せは現在、受け付けておりません。」とのことです。
http://www.foxjapan.com/faq/
別途方法を探しています。新しいことがわかりましたら、このブログでもお知らせしたいと考えています。

[2014.7.11.追記]
■20世紀FOX映画宣伝部様に伺うことができました。以下、ご回答です。
質問①:『ヒックとドラゴン』の続編(HTTYD2)の今後の公開のご予定はおありですか?ある場合は日本の公開日の目安をお伺いできますか?
→ご回答①「現在、公開準備中ですが、公開日については未定の状態です」

②そのほかのDWA作品、今年秋アメリカで公開予定のペンギンズの公開予定もお伺いできますか?
→ご回答②「同じく、公開については未定です」

とのことでした。20世紀FOX映画宣伝部様、お忙しい所ご対応いただきまして、ありがとうございました。


10.)「配給??制作??それは違うの?意味がわかりません」
洋画が日本の映画館で公開されるまでの過程を、こちらに非常にわかりやすくまとめて下さっているサイトがあります。ごらんください。
■映画配給という長い道
■ドリームワークス・アニメーション(Wikipedia)
■映画配給(Wikipedia)


■"How to Train Your Dragon 2"の日本公開を求める署名企画について
『ヒックとドラゴン2(仮)』をどうしても日本公開してほしいまとめ

『ヒックとドラゴン』はDWAの傑作です。
また、ここ数年のDWAの実績から考えても、続編が駄作ということはありえないと思われます。
これほどの作品が劇場で公開されなければ、今後、少なくともDWAと配給会社の契約が続く4年は、日本国内の劇場でDWA作品を見ることができないのではないかという、切実な不安が管理人にはあります。

署名企画については、至らないところがたくさん出てくるかと思いますが、どうぞ『ヒックとドラゴン』ファンの方のみならず、DWA作品を愛する皆さまのご助力を広く請いたいと存じます。
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by n_umigame | 2014-07-06 00:47 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/20879061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 川野なおみ at 2014-07-08 12:00 x
一作目はDVDで観ましたが、劇場に行かなかったことを大変後悔しました。
あのドラゴンたちの素晴らしい飛翔シーンをぜひ劇場で観せてください!
Commented by n_umigame at 2014-07-11 21:42
>川野なおみさま
コメントありがとうございました。HTTYD2だけでなく、広くDWA作品が日本で劇場公開されるよう、できるだけのことをしたいと思います。
よろしくお願いいたします。