*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

映画ペンギンズ、Blu-ray/DVD予約、劇場鑑賞前売り券発売開始

本日9月1日より、『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』、ディスク予約と劇場前売り券の販売が始まりました。

いずれも、HMV、ローソンでの限定販売となります。
(現在Amazon.jpで販売しているものは輸入盤につき日本語字幕・吹き替えは収録されていません。)



■ローソンの映画ペンギンズ気公式サイト

d0075857_1633328.jpg




■HMV公式サイト



ディスクはユナイテッド・シネマでも販売されるようですが、ユナイテッド・シネマ大津様に伺ったところ、前売り券の販売は現在のところは予定されていないとのことです。
今後の特典つき前売り券の販売予定も伺ったのですが、それも未定とのこと。
特典つきがあればそちらもぜひ欲しいので、こまめにユナイテッド・シネマさんのサイトのチェックもしたいと思います。何か新しい情報がありましたら、当ブログでもご案内したいと思います。


ディスクは、Blu-rayが3D/2DセットとDVDセット、DVDの、3種類リリースされます。
→取り扱いは、HMV、ローソン。

プラス、劇場鑑賞前売り券付きお得なセット(ただしDVDのみの模様)
→取り扱いは、ローソンのみ。
d0075857_165165.jpg


以上、合計4種類。


劇場前売り券は、大人(一般)1,000円、子ども700円。
(通常料金は大人(一般)1,300円、小学生~高校生・シニア800円、幼児700円)
ユナイテッド・シネマ公式サイトより。



配信・レンタルは劇場公開・ディスクリリースと同時11月14日~開始。
d0075857_1643622.jpg




■20世紀FOXエンターテイメント公式サイトも、本日代替的にリニューアル。
壁紙などもダウンロードできるようになっています。
d0075857_1655066.jpg




■キャストも本日公式解禁。
d0075857_1671152.jpg


Skipper(隊長)・・・・・TVシリーズと『マダガスカル3』の 飛田展男さん。
コワルスキー・・・・・・・『マダガスカル』1~3の 手塚秀彰さん。
Private(新人)・・・・・TVシリーズと『マダガスカル3』の 石田泰弘さん。
リコ・・・・・・・・・・・・・・『マダガスカル』1~3の 関貴昭さん。

Classified(シークレット)・・・成田剣さん。
デーブ/オクト博士・・・・・・・・・楠見尚己さん。

d0075857_16394155.jpg


d0075857_16395688.jpg



一部でリークされていたとおりのキャストですね。

主演4人は安心のラインナップですね。
マダガスカルのペンギンズはTVシリーズに比べて、大人でけっこうあくどいところが魅力なので、劇場版の雰囲気を盛り上げるのに最高のメンバーだと思います。

英語圏のPoMファンもそうだったので悲しかったのですが、TVシリーズのファンがどうしても多いため、見る前から声優がダメだと決めつけて批判しているファンが悪目立ちしている印象がありました。
この劇場版ペンギンズは(誤解している人も多いようですが)TVシリーズのスピンオフではありません。
物語も『マダガスカル3』の続きから始まります。

自分の中の声優さんのイメージというものがあって、それを大切にしたい気持ちはわかります。
ですがそれを言い出すと、わたくしは英語版のキャストが最高だと思っていますので、字幕版が公開されないのが残念で仕方ありません。
でも例えば、ベネディクト・カンバーバッチさんの声ではおなじみの三上哲さんがなぜ起用されなかったのか、本編を見てから吹き替え版を見ていると、とても納得しました。声質が似ているのは三上哲さんの方ですが、このキャラクター(シークレット)に合うのは成田剣さんの演技だと思いました。

DWAでは、特に長編映画の世界の吹き替え声優についても納得のいくキャストを選んでいるそうです。
ですから、作っている人たちのお墨付きのキャストなのです。

見る前から批判するのではなく、まずは虚心に作品を楽しみましょう。
声優さんが自分の期待していた人と違うからと言って見ないのは、あまりにももったいない作品ですので。

字幕はマダガスカルシリーズでは太田直子さんでしたが、今回から字幕も吹き替え脚本も佐藤恵子さんになっています。ですがこちらもベテランの方ですし、マダガスカルシリーズの吹き替え脚本をずっと手がけてこられた方なので、安心しています。

公開が本当に楽しみです!






以下、しつこく繰り返しで申しわけありませんが…。
今回のペンギンズの興業成績によっては、今後のドリームワークス・アニメーション作品の日本公開の有無、公開規模、字幕公開の有無など、様々なことが決まってくると思います。

ですので、ファンの方はできる範囲でお金を落としていくことをオススメいたします。

同じDWA作品でもペンギンズに興味なんかないよ、という方もいらっしゃると思いますが、自分の一番好きな作品だけを応援していても、結局自分の一番好きな作品が劇場でふつうに見られないということが起こってきていると思われますので。
タダなら見るよということをしていると、日本では正規にお金を払うチャンスすらもらえず、見られなくなっていくという非常に厳しい現状です。

これがもしかしたら最後のチャンスかもしれないので、SNSで好き好き言うだけとかではなく(もちろん好き好き言うのもやりますが)、具体的に応援していきたいと思います。
[PR]
by n_umigame | 2015-09-01 19:38 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/22103332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-09-09 09:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_umigame at 2015-09-09 12:23
>pさま
記事に不愉快な点があれば鍵などかけず、堂々と具体的にどうぞ。どこがそうお感じになったのかがわからないと、お返事のしようがありません。お伺いして、それはお詫びすべきと思ったらお詫びいたします。