*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

ドリームワークス・アニメーション関連情報[2015.9.19.現在]


ドリームワークス・アニメーション(以下DWA)関連でうれしいニュースが続いています。
取り急ぎまとめておきます。

まずは当ブログでもお知らせしているとおりのこちら。

(1)映画ペンギンズ、劇場公開&日本盤ディスクリリース
詳細はこちらの記事をご参照ください。
■映画ペンギンズ、Blu-ray/DVD予約、劇場鑑賞前売り券発売開始

購入してみた前売り券についてはこちら。
■映画ペンギンズの前売り券について



これだけでも快挙だと思っておりましたら、9月になってまた続々と大朗報が入ってまいりました。

(2)TVシリーズ『ザ・ペンギンズ from マダガスカル』NHK Eテレで新シリーズ放送開始

みなさまの(←今ちょっと皮肉)NHKに、ペンギンズのTVドラマシリーズが帰って来る模様です。
まだネットなどで簡単に発見できるサイトはないのですが(2015年9月19日現在)、NHKの平成27年度の後期編成予定一覧に掲載されています。(PDF)
http://www9.nhk.or.jp/pr/keiei/hensei/pdf/27kokunai-kouki.pdf

こちらによりますと、10月3日(土)午後6時~。


NHKのペンギンズの公式ページはまだ「放送は終了しました」のまま。
http://www9.nhk.or.jp/anime/the_penguins/

NHKに帰ってくることは(再放送以外は)期待していなかったので、これはうれしいです。

NHKは全国でほぼ間違いなく見られる唯一の局ですし、しかも影響力が大きい地上波での放送は、映画公開直前というのもグッド・タイミングです。

NHK放送分はシーズン2の途中までですので、シーズン2の後半とシーズン3の放送になるのか、それともいきなりシーズン3からの放送になるのか、細かいところはまだ不明です。
シーズン3だけで33話制作されているのですが、編成予定一覧の予定では「全26回」であって「全26話」ではないので、シーズン2の後半+シーズン3全話を、26「回」で放送しきっていただければと思います。

ただ、老婆心ながら、TVシリーズを全部見てしまうと、映画の方の興を殺ぐ部分が少なからずあるので、放送のタイミングがうまくズレてくれるといいなと思います。



(3)カンフー・パンダTVシリーズ『カンフー・パンダ ザ・シリーズ』NHK BSで放送開始決定

■NHKアニメワールド+ブログ「「カンフー・パンダ ザ・シリーズ」放送決定!」

BSプレミアム 9月29日より(火)午後6:30~

こちらもディズニーチャンネルXDで放送していますが、NHKにやってきました。
CSでの放送ももちろん、日本語で見られないよりはファンを広げるのでうれしいのですが、どうしても見られる人が限られてしまいます。
BSも衛星契約が必要ですが、NHKと抱き合わせで入っているご家庭も、CSに比べれば多いかと思いますので、まだ見やすくなったかと。


(4)"Mr.Peabody & Sherman"日本盤ディスク『天才犬ピーボ博士のタイムトラベル』リリース決定

発売予定日は2015年12月2日。

日本のAmazonでも予約受付が開始しています。(3種類)

■天才犬ピーボ博士のタイムトラベル 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

■天才犬ピーボ博士のタイムトラベル 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

■天才犬ピーボ博士のタイムトラベル(特別編) [DVD]


■日本語版ディスク予告


主演のピーボ博士(ミスター・ピーボディ)役のタイ・バレル(バーレル)さんは、TVシリーズペンギンズの最終回で、コワルスキーの恋敵のカモノハシ役でも出演されています。
日本語吹き替えは、多田野曜平さん。
わたくしはUS盤で視聴済みですが、日本語吹き替えもオススメです。


2014年作品で『ヒックとドラゴン2』の前の作品なのですが、この年はHTTYDのファンがあまりにも熱心だったこともあって、そちらにばかり注目が集まってしまい、一部のDWA作品全体に目配りしているファンや海外アニメファンだけがTwitterなどで「ピーボディどうなったの?」と、もそもそつぶやいているだけという、とっても不憫な作品でした。

興行的にも厳しかったこともあり(それとディスクリリースの有無は関係ないことがわかっていますが)、2014年は本当にDWA日照り状態だったので、ノンシリーズで興行的にも失敗したと言われている作品の日本盤ディスク化には、メーカーも及び腰になるだろうし、あまり期待できないなあ…とさすがにしょんぼりしておりました。
この度めでたく日本盤ディスクのリリース決定、ほんとうにおめでたいです!
US盤に日本語字幕・吹き替えも収録されているのですが、やっぱり日本で正式にリリースされないとですね!


2015年は、3年間泣かず飛ばずだったDWA作品が、例え限定とは言え劇場公開がされますし、フランチャイズ作品とは言え、ペンギンズやカンフー・パンダのTVシリーズがNHKに帰ってきましたし、望み薄だろうと思われていたノンシリーズもののディスクが、きちんと日本盤で出るという、たいへんうれしい一年となりました。(後半に"うれしい"が集中していますが^^;)

この勢いに乗って来年以降、また日本の劇場でふつうにDWA作品が公開されるためにも、今後もペンギンズに限らず、大好きなDWA作品全般を応援していこうと思います。



以下、「いつもの話」なので聞き飽きた方はスルーでどうぞ~。










映画ペンギンズの公開は、TVシリーズを過去NHK地上波で放送していて、知名度という点では多少アドバンテージがあったこともあるかとは思いますが、昨年の『ヒックとドラゴン2』公開希望の気運と、ディスクの売り上げが好調だったことが、きっと影響しているはずです。
今回はたまたまペンギンズが公開決定しましたが、様々な方の尽力あってのことで、ブランド力の高いディズニー/ピクサー作品のようなわけにはいかなかったと思われます。

どれかの作品にたまたま光が当たるときは、ドリームワークス・アニメーションのそれぞれ作品のファン一人一人が支えているという面が、必ずあると思います。
売る方は、例えばペンギンズとマダガスカルのシリーズだけ売れてくれたら商売になるわけではないので、「ディズニー人気一辺倒と言われていても、DWA作品も、出せば売れる」と売る方に思ってもらえれば、あとは続いていくと思われます。

マダガスカルシリーズがDWA作品のオールタイムベストのわたくしとしては、できれば公開が無期限延期になった『マダガスカル4』につなげていきたいです。何年先になるかわかりませんが。
[PR]
by n_umigame | 2015-09-19 23:15 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/22191408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。