*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

おかえり、ペンギンズ!その2@NHK Eテレ編♪


さて、こちらの記事でもお知らせしましたとおり、まさかのNHK、しかも地上波にペンギンズが帰ってまいりました。


めでたい!!!+。:.ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

やっとHPも更新されて、エピソード・タイトルも公式から公表されたことですので、しつこいですが改めて記事にしておきます。

■NHKアニメワールド「ザ・ペンギンズfromマダガスカル」公式サイト


2012年頃まで再放送をちょこちょこしていたのを最後に放送が止まっていたものの、HPは残ったままになっていることから、一縷の望みを抱いて待っていたファンも多かったことかと思います。

NHK Eテレでの放送は、本国シーズン2の途中までで止まっているので、NHKで放送再開するに当たってその続きからになるのかな? と思っておりましたが、なんとシーズン3の、しかも第9話から放送開始という豪腕っぷり。
(この辺りの動きはディズニー系列での放送と同じなので、ディズニー系列の日本法人からNHKがセコハンで権利を買い付けた可能性が高いなあと思って見ております)

一話完結のエピソードばかりなので(一部前後編などもありますが、それでも一話で完結です)問題ないと言えばないのですが、ネタを知っている方が楽しいという部分もあります。
例えば、たま~に前に出てきたゲスト・キャラクターは、その関係がわかっている方がおもしろいかも、とか。
隊長がよく口にするけれど誰も見たことがない「フレディとジョンソン」のように、ペンギンズは実は4人どころか5人だったとか。

こういう「チラ見え」する部分から妄想が広がるのも楽しいアニメですので、できればはしょらず、NHKでも放送していただけたらなあと思います。だってNHKさんだから民放ほど熾烈な視聴率を取らねば!ということはないでしょうし。(取らねばでしょうけれど、受信料という安定した収益がありますし)

ですが今は、NHKの、しかも地上波で、しかも映画公開前というグッドなタイミング(死語)で放送してくれるということだけで、大大大感謝です!


10月3日(土)午後6時からの放送予定は以下のとおり。

10月3日(土)午後6時00分
[新]「リトルフット」「やさしいママ」
10月10日(土)午後6時00分
「チームワーク強化週間」「ムービーデー」
10月17日(土)午後6時00分
「夢のフィロス」
10月24日(土)午後6時00分
「わしは猫である」「正義のバルーン」



楽しみですね♪







以下、映画ペンギンズのネタバレにもなりますので、もぐります。
TVドラマシリーズとの兼ね合いもあって、のお話になりますので、TVシリーズS3未見、映画ペンギンズ未見の方はここで回れ右、でお願いいたします。

















⇒⇒⇒ネタバレ開始(反転)
映画の方を未見の方には、TVシリーズを最後まで見ない方が映画を楽しめるかも、という危惧が、実はありまして。
映画ペンギンズの興収は、これまでのDWAのアニメ作品中、びっくりするくらい奮わなかったようです。途中まではそうでもなかったのですけれどもね…。
http://www.boxofficemojo.com/franchises/chart/?id=dwanimation.htm(2015.9.26.現在のデータ)

それで、自分なりに興収が奮わなかった理由を考えてみたのですが、これは率直に言ってしまうと、「TVシリーズの某エピソードの焼き直し」だったから、というのが大きかったのではないかと感じています。

日本以外の国ではTVシリーズのペンギンズもS3のほぼ最後まで(最後の数話は残して)放送済みの国も多いです。映画が公開されたのもほぼ同じ分布図になるでしょう。

わざわざ映画館にまで見に行く層は、わたくしもそうですが、TVシリーズでは見ることができなかった、マダガスカル・シリーズの大人っぽいペンギンズの大活躍が、新鮮なアイデアと過去作品への目配せ満載で見られる、という期待があったと思われます。

それが、ふたをあけてみたら、TVシリーズで見たようなお話で、マダガスカルシリーズのペンギンズの大人っぽさや毒っ気がかなり抑えられていた。
それなら「わざわざ」映画館へ見に行かなくてもよかった、あるいは一度見ただけで十分だった、あるいは映画は観たけどDVDまで買わなくてもいいや、という人が多かったからではないかと。
映画の興収は、動員母数の多さももちろんあると思いますが、基本的にマニア狙い(だけ)ではなく、ふだん映画をそんなに観ない層をいかに何度も動かすかというリピーターの獲得と、その層がいかにたくさんDVDを買ってくれるかにかかっていると思います。
なので、その一般的な層に「おもしろくない」「これだったらTVで十分」と思われてしまうと、こうなってしまうのではないかというのが、受けた印象です。

←←←(ネタバレここまで)

わたくしは個人的に、DWA作品のオールタイムベストはマダガスカルシリーズです。
昨年は『ヒックとドラゴン2』があり、傑作だなあと思いましたが、自分がなぜ、傑作のHTTYDシリーズではなく、マダガスカルシリーズがオールタイムベストなのかということを、改めて思い知ったのは、映画ペンギンズを見たからです。

やはり、ペンギンズのファン、マダガスカルシリーズのファンには、必ず見て欲しい作品です。

[PR]
by n_umigame | 2015-09-27 21:44 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/22233500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-11-29 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_umigame at 2015-12-07 02:37
> 鍵コメさま
コメントありがとうございました。

「某エピソード」は複数あるのですが、どう書いてもネタバレになってしまいますので、映画の劇場公開が終わりましたら別途記事にさせていただこうと思っていました。
まずは先入観なく楽しんでいただきたかったので。

今どうしても、ネットで情報を拾って、それをTwitterなどでつぶやいてしまう人がいるのですよ^^; なので、ネットに上げたら最後、なので、すみません。もうしばらくお待ちいただければと思います。
Commented at 2015-12-07 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_umigame at 2015-12-09 00:15
ommented by n_umigame at 2015-12-08 21:07 x
> 鍵コメさま

一本、完璧にこれと同じじゃない、というものがあるのですが、それは日本未放送なんです^^; でも、Eテレの放送ペースがこの調子だとそこまで行きそうです。