*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

イコちゃんディナー:イコちゃん弁当・風呂敷編


今回は、こちらの記事「イコちゃんディナー:イコちゃん弁当編」の番外編、「風呂敷編」です。
Twitterでフォロワーさんからお尋ねがありましたので、別記事にいたしました。

「弁当編」にあるとおり、こんな感じで包んでありました。
d0075857_18542819.jpg


ザ・和風弁当な包み方なくせに中身は思いっきり洋風。しかもお子さまランチですから、今からお買い求めになられる方はそのおつもりで!

いきなり脱線していいですか? 答えは聞いてないですよ?

お味が自分的にあまりにもあんまりだったように感じたもんで、Twitterとかで検索かけたんですよ。ほかの方はもしかしたら、「む! このトマトのトの字も感じられないがあふれ出るケチャップ味、粉粉した冷凍フライドポテト、毒々しい赤いウインナー、なにもかもこれぞお子さまランチ! うまみーーーー!!!」
とか喰いタンみたいなことおっしゃってるかもしれないな…って。

そしたら「売り切れで手に入らなかったです><」とかいうツイート見かけたんですけど、ほんまですか。

あ、いや、本当に売り切れだったのでしょうけれど、そのわりには、お味については誰もツイートしていないところを見ると、皆さん、生温かく微笑んで終わったのですねそうですね。


さて、気を取り直して、風呂敷ですよ。

まずスペックですが。

素材:ちりめん風。あくまで「風」。
d0075857_1975074.jpg


d0075857_198037.jpg


上等な風呂敷というとやはり正絹のちりめんですが、そんな生地にこのモブイコちゃんプリントしたら、お蚕さんが集団で訴訟起こすわ。

ですので、もちろん、化繊(おそらくポリエステルかレーヨン)かと思われます。
最近の新素材は、化繊でも侮れないくらい優れた品質のものも多うございますが、アップにしてみたり触ってみたりしてみるとわかる、てらてら感。

大切な人へのご贈答品をお包みになるのは、オススメいたしません。
それ以前にデザイン選べっつー話ですが。

けれども、しゃり感はなかなかいい再現具合だと思います。シャレのわかるお友だちへのご祝儀を包むくらいならギリ行けるかもしれません。ただし両家のご親族がどう思われるかは自己責任でお願いします。


サイズ:51cm×51cm
d0075857_19142864.jpg


風呂敷と言うよりはランチクロスのスタンダードサイズという感じですね。
ですので、日常お弁当箱を包んで持っていくには、ちょうどいいサイズです。
ただ、汚れるときれいに落ちるかどうかなぞ素材ですので、スペアでもうひとつ持っているといいですね。でももう一個食べるのはご遠慮申し上げますので、わたくしはこれは保存用アイテムとしてないないしておきます。

その他:
透け感:あり。
縫製:なかなかしっかりしていると思います。
洗濯:水洗いはやめておいた方がいい気がします。
クリーニング:お金がもったいない気がします。
アイロン:縮む、変形するといったリスクが大きい気がします。
デザイン:モブイコちゃんは可愛いですが、何年も前からJR西日本のサイトで無料配布している壁紙のデザインと同じです。
10周年記念なんだから新デザイン導入しましょうよう(泣。

これが1100えん(税込み)だなんて……。
何もかもイコちゃんが可愛いからあかんのや、あかんのやーーーーー!!!
[PR]
by n_umigame | 2015-11-07 21:07 | ICOCA/イコちゃん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/22470426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。