*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

DWA新作"The Boss Baby" SDCC 2016追加情報




こちらの記事(→)で、ご紹介したドリームワークス・アニメーションの新作"The Boss Baby"について、先日開催されたサンディエゴ・コミコン(2016)にて、ファーストルックが公開され、キャストについてももう少し詳しいことがわかりましたので、追加情報です。

特にネタバレになるような情報は出ていませんが、真っ白の状態で映画を観たい方はここで回れ右でお願いいたします。

いちおうもぐりますね。











d0075857_12413529.jpg
・The Boss Babyファーストルック。
赤ちゃんなのにアレック・ボールドウィンに激似てどういうこと。



DREAMWORKS ANIMATION PANEL WITH TROLLS AND THE BOSS BABY (COMIC CON 2016)
「トロールズ」と合わせてですが、こちらの記事がさっぱりとよくまとまっています。


2016年のSDCCでは、"The Boss Baby"は、ドリームワークス・アニメーションのサブパネルでした。(メインは「トロールズ」)。
出席しているキャストも主演のアレック・ボールドウィンだけで、トークの時間もあまり長くなく(15分くらい)、非常に地味な印象でした。
しかも全然盛り上がってない………(;>д<)。
アレック・ボールドウィンや司会の人が盛り上げようとしているのが痛々しいくらい盛り上がってないよ…!!

パネルの盛り上がり方だけ見ていると、個人の印象ですが、
ボルトロン>>>>トロールズ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ボス・ベイビー
くらいですかね……。(悲)
一昨年のペンギンズのときと比べると、華やかさはもちろんのこと、全体的に士気が落ちているこの感じ、ほんとうに心配でございます。



さて、キャストについて詳しいことがわかりました。

主演の赤ちゃんがアレック・ボールドウィンは間違いなかったのですが、そのお兄ちゃん(ティム/ティモシー)役がマイルズ・バクシ。
お名前を見てもしやと思ったのですが、やはりあの伝説的アニメーター、ラルフ・バクシのお孫さんだそうです。トム・マクグラス監督は、キャリアをスタートされた頃に少しだけラルフ・バクシのところでお仕事をされていたそうですので、そのときのご縁もあったのでしょうか。
(アレック・ボールドウィンは今回がSDCC2016初参加だそうです。キャリアが長い俳優さんなので、意外ですね。)

ヴィランがスティーブ・ブシェミ。
本当はケヴィン・スペイシーが演じるはずだった役を、ブシェミさんが代わりにされることになりました。それがこのヴィランだったのですね。

ジミー・キンメルはティムと赤ちゃんのお父さん役だそうです。

画像は公開されていませんが、ちょっとした動画もSDCCでは公開されたようです。
早くトレーラーが見たいですね。
今回のSDCCではメインパネルは「トロールズ」、ほかに「ボルトロン」もあったようですが、やはりこの作品が一番楽しみです。

d0075857_12415596.jpg
・左から、トム・マクグラス監督、プロデューサーのラムジー・ナイトウさん、アレック・ボールドウィンさん。
(マクグラス監督はおそらく190cmくらいある方なので、ナイトウさんは女性にしてはとても背が高い方ですね)







[PR]
by n_umigame | 2016-07-31 23:34 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/23345645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ket at 2016-10-26 22:55 x
プリンスオブエジプト以来の人間しか出ないDWA作品になりそうですね