*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『月館の殺人』下 佐々木倫子・漫画/綾辻行人・原作(小学館)

待ってました~!
おもしろかったです。
上巻は密室(?)もの、下巻は館ものだったのですね。

佐々木倫子さんが作画ということが最大のトリックでした(笑)。
これが純粋に「綾辻行人さんの本」だと思うときっとこれもあれもそれも伏線なんだと思って読んだと思いますが、佐々木さんの作品だと思うと「…これ…は話に関係がある…かもしれないけど単にふらっと出てきただけ…かもしれないし…でも…でも…」と、
トリックなのか素(す)なのかわかりませんでした(笑)。
でも、やはり(以下ネタバレ反転→)動機がはっきりしない、弱いというのは、綾辻作品(というか本格ミステリ?)だったかなあという感じです。
それと、とうとう犯人の名前がわからないという終わり方が好きです。
[PR]
by n_umigame | 2006-07-30 22:32 | コミックス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/3467442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。