*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

カレーそうめん

夏ですね。
カレー、おいしいですね。年中おいしいですが、真夏の暑い盛りに辛いカレーをいただくと、ことさらにおいしいです。
同じ夏の王者として、そうめんが挙げられます。
しかし、にゅうめんやチャンプルーにするという手もありますが、めん食いのわたくしですらやはりそうそう消費するものではなく、うっかりすると、年を経たヴィンテージの深い味わい…てなことにもなりかねず、そういったものは、いきおい、揖保の里の新鮮な香りとは言い難いのでございます。

どうすればいいのか。

そうだ、香辛料だ。カレーだ。カレーそうめんにすればいいのだ。

作り方はカンタンです。
カレーうどんを作るときと全く同じ要領です。
そうめんを軽くゆでておく→ダシを取る→少し薄めに酒、みりん、しょうゆで味をつける→そうめんを入れて少し煮る→カレー粉を入れる(好きなだけ)→具を入れて少し煮る→かたくり粉(1:1または1:2で水で溶いたもの)を入れる→とろみが付いたらできあがり。

これに、小口切りのネギを親のかたきかと思うくらい山盛り盛って、くぼみをつくって生卵をぽんと落としていただくのもサイコーです。
具は、豚コマ、トリ、カモなどを入れて先に少し煮込むと、お肉のいいダシが出ておいしいですが、入れなくても、先にダシをきちんと取ってあれば大丈夫です。
むしろカレーと違うのでお肉のダシにだけ頼らない方がいいです。牛さんはめったに食べないのですが、薄切りのだったら合うかも。
「こってり」した方がお好きな方は、カレー粉の代わりに、市販のカレールーを入れるといいですよ。
[PR]
by n_umigame | 2006-08-10 16:18 | 日々。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/3547932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。