*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『フィフス・エレメント』(1997)

これも、もう、ケーブルとかで何回見たかなというくらい見ています。
初めて見たのはやはりビデオになって何年も経ってからです。

ストーリーは、ないです。(←おい)
基本的にコメディで、まじめなSFファンからはツッコミが全方位的にビシバシ入りまくると思われますが、これはまじめに見てはいけません。
かく言うわたくしも、初めて見たときは、「内容ないなー…セットも張りぼてちっくだし、つまんね」、と思いつつビデオを返しに行った記憶があるのですが、2度3度見ているうちに、役者さんたちがすごく楽しそうに演じているのが良いよ良いよ!! と思うようになって来、今ではやってたら見る。みたいな感じになっています。このチープな感じがくせになる、コンビニのプリンみたいと申しますか。

イアン・ホルムが好きなので、わたくし的にはそれだけでまあいいか、なのですが、ミラ・ジョヴォビッチの人造人間のような美しさ、ゴルチェの衣装、豪華なキャストをざーざー湯水のように使いまくる成金っぽさが良いですよ。
こう見えて、『ブレード・ランナー』へのオマージュか?生意気な。という部分もあったりして。
[PR]
by n_umigame | 2006-10-01 21:18 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/3920671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。