*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

浅羽莢子さん逝去

本格ミステリ作家クラブ公式サイトによりますと、9月18日に乳ガンのため亡くなられたそうです。

茫然……。

わたしにとっては、ドロシー・L・セイヤーズのピーター卿シリーズの名訳者として心に残る方となってしまいました。
『忙しい蜜月旅行』の東京創元社での翻訳権が取れるのが2007年ということだったので、浅羽さんが翻訳して下さるのを楽しみに、早川文庫で刊行された方は斜め読みだけして置いてあったというのに…。わたしのささやかな夢でしたが、二度と叶わなくなってしまったのかと思うと、悲しくてなりません。
あと2ヶ月だったのに…。

心よりご冥福をお祈りいたします。残念です。本当に。

米沢代表もですが、このお二方以外にも、今年は本当に自分にとって意外な人、惜しまれる人が、若くして亡くなる年です。神さま、もう勘弁して下さい。
それから、女性の皆さん、乳ガン検診はきちんと受けましょうねお互いに。
[PR]
by n_umigame | 2006-10-08 21:38 | ミステリ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/3966533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by atsuko at 2006-10-08 22:32 x
びっくりしました。サイトの方も9月入ってから更新されていないなとは思っていたのですが。
「闇の戦い」の校正もしました・・・ということで次のコメントを楽しみにしていましたのに。
何とも悲しいニュースですね。
Commented by n_umigame at 2006-10-08 22:51
astuko さま

こんばんは。コメントありがとう。
本当にビックリして、パソコンの前で「うそ!」と声を出してしまいました。
ミステリ・ファンにはセイヤーズのほかにも、ジル・チャーチル、ファンタジーやSFファンには、アン・マキャフリィやタニス・リー、「ゴーメンガースト」シリーズや、最近ではダイアナ・ウィン・ジョーンズ…。
惜しまれてなりません。