*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

マイクル・Z・リューイン争奪戦。

マイクル・Z・リューインの新刊『眼を開く』がいつの間にかもう出てるじゃありませんか!
予定より早く出るなんてどうしたんですか早川書房さん!?
先週は休日出勤があったので、今日はやっと買いに行けるぞ~! とうきうき外出。

ついでに、10月4日にグランド・オープンしたばかりの所にも行ってみたいなあ~と行ってみましたら、なにコレ!? ランドかシーかどこかの最大手さんかというくらいの入場待ちの長蛇の列ですよ。
十分予想された事態ですが、上の階は昔そうだったとおり、某新聞社の社屋なんですよ? おまけにJRの出口では北朝鮮の核実験のおかげで号外号外! で、こちらも混み混み。んもー。

北朝鮮が相変わらずガッツの見せ所を勘違いしていることはよくわかった。
新規オープンはほとぼりが冷めた頃でいい。
気を取り直して、リューインの新刊だ。スキップスキップらんらんらん♪で、ここなら絶対あると思って行った「慧眼のオヤジ書店3号店」には………ない。
ないわ。
同時に出たと思われるポール・アルテほか1冊の新刊は面出しでどっさりこと並んでるのに!?
店員さんに確認したところ、「売り切れちゃったみたいですー。」
がーん…<(゜Δ゜∥)>
十分予想された事態ですが、「慧眼オヤジ書店」には似たような嗜好の持ち主が群がる。ということは、発行部数が限られている本は当然、争奪戦でございます。 
第一ラウンド負け決定。
ここしばらくこれだけが(てこともないがまあドラフトかなり上位)楽しみに生きてきたのに、あんまりだ……。
そんなショックが顔に出たのか、店員さん、「あの、お急ぎでしたら、S街店にも在庫の確認いたしますが?」 うおー!!確認してして!! 
「あの…よろしかったら座ってお待ちに…」のーさんきゅーです。ばっとさんくすえにうぇい。で、そこらをうろうろうろ…と無言のプレッシャーを店員さんにかけ、待つこと数分。
「ございました。お取り寄せ…」いや、自分で行きますよ、歩いて10分なんで! 
「そうですか、では2Fカウンターの○○の名前でお取り置きしておりますので」あいがっちゃ!
S街店でもタッチの差でした。書棚には残り1冊か2冊くらいでした。

みんな、待ってたんだね、アルバート・サムスンを。うんうん。 

さー今から読むぞ。わくわく。ぱら。登場人物紹介。 
…って、ちょ!! パウダーも出てるじゃない!? うわードッキドキでーす!!(やかましいから早く読め)
[PR]
by n_umigame | 2006-10-09 22:18 | ミステリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/3973520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。